CHIBA TRAIN NET

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。

TOP画面

2019年度以降、京成電鉄では3000形の後継となる新型車両が導入される予定で、今年度はその新型車両の設計に着手されるようです。 今もなお増備が続けられる3000形のデビューからすでに15年が経過し、京成電鉄の保有車両の半数近くを占めるほど…

鉄道博物館 その5

鉄道博物館に展示中のキハ41307です。 元は1934年に製造された機械式ガソリン動車キハ41056で、1948年に天然ガス動車のキハキハ41207に改造され、更に1952年に機関がDMF13に換装されキハ41307(キハ04-8)となりま…

鉄道博物館 その4

鉄道博物館のED75-775号機です。 1971年に実施された奥羽本線秋田-青森間の電化開業に備えて増備された700番台に属します。 700番台は、従来は屋根上に設置された特別高圧機器を室内配置に変更し、パンタグラフも交差型に変更された為、…

鉄道博物館 その3

鉄道博物館のムーミンです。 前回を訪問したときはまだ高碕で保管されていたので、今回初めてのご対面となりました。 EF55-1号機は、1936年に日立製作所笠戸工場で製造され、他の2号機や3号機とともに沼津機関区に配置され戦前には特急「燕」や…

東京急行電鉄 7700系

↑ 五反田駅に到着する7700系。 7700系は、1962年に登場し老朽化が著しくなった7000系に対して、1987年から1991年にかけてリニューアル工事が実施され、形式変更されたものです。 車体の骨組みと外板はそのまま残されましたが、分散…

E231系 500番台 中央総武緩行線

↑ 山手線から中央総武緩行線用に転用されたE231系500番台 2014年12月、山手線で運用されていた E231系500番台車のうち、11両編成1本が中間車1両(サハ231形4600番台)を抜く形で10両編成化された上で中央総武緩行線向けに…

鉄道博物館 その2

鉄道博物館の455系ランチトレインです。 てっぱくライン(構内の遊戯列車用の線路)の「中央駅」に平行するように展示してある2両の455系ですが、団体の入館者がお弁当を食べるスペースとして車内を開放しています。 団体客の利用がないときは一般の…

鉄道博物館 その1

6月の上旬、久々に大宮の鉄道博物館に行ってきました。 このような場所は、土日だと子供を含めた入場者が沢山いて、まともに写真など撮れないので、出来れば平日に行って方が良いです。 今回、平日(月曜)に休みが取れたので訪問したのですが、何故か子供…

東急池上線・多摩川線 その12

鉄活動を終えて、帰宅する途中で見かけた、大井町線の6020系。 このとき既に営業運転を始めていたのですが、その情報を掴んでおらず、ノーマークでした。 これから増備される電車で、撮る機会は今後いくらでもあるので、今回は追いかけずにそのまま見過…

東急池上線・多摩川線 その11

多摩川駅に到着する老兵の東京メトロ7000系です。 手元に資料がないので、写真の7115編成の製造時期がわかりませんが、7000系の増備は1989年まで行われていたそうです。 車歴40年まで使い続ける為のB修工事が実施されているので、単純計…

東急池上線・多摩川線 その10

多摩川駅の東横線ホーム渋谷寄りの端は、東横線の中では超有名な撮影ポイント。 午後だと順光で、綺麗な下り列車の編成全体の写真を撮ることができます。 自分がここに立つの2回目で、たまたま他に同業者の方はいませんでしたので、自由に撮ることができま…

東急池上線・多摩川線 その9

都営三田線の6300形と埼玉高速鉄道の2000系の並びです。 最近はこのような全く違うところを走る電車が、また別の場所で並ぶという光景は珍しくなくなりましたね。 東急目黒線では、自社(東急)3000系・5080系の他、こうした他社の車両も含…

【鉄コレ】 西武鉄道 551系

西武鉄道551系は1961年から1962年にかけて導入された軽量構造全金属製20m級の車両で、4両編成6本が新製されました。 551系は、車体は451系をベースにしながらも、501系以来の湘南デザインが採用され、前面窓の仕切りは細く標識灯は…

D51-385

↑ 鎌ヶ谷市市制記念公園で静態保存されるD51-385 D51-385号機は、1939年11月に日本車輌製造です製造されました。 当初は青森機関区に配属され、その後は弘前や高崎などに転属され運用されました。 戦後しばらくは吹田機関区に配置され東…

銚子電鉄 1000形 丸の内塗装

↑ 2011年11月から引退まで丸ノ内塗装で運用されていたデハ1002。 デハ1002は、かつて使用されていた営団地下鉄丸ノ内線の塗装(赤色をベースに白のラインの入った色)に変更され、2011年11月26日より運行を開始しました。 同車両は、…

【鉄コレ】  40系仙石線 クモハ54/クハ68

鉄コレから発売された国鉄40系仙石線セットAでは、クモハ54109+クハ68086の2両が製品化されています。 クモハ54109は、40系モハ60033として1941年に日本車両で、またクハ68086は40系クハ55064として1938年に…

東急池上線・多摩川線 その8

東急多摩川線で多摩川駅に移動した後、多摩川駅で少し活動することにしました。 写真は東急3000系です。 目黒線から東京メトロ南北線・都営三田線直通用として導入された車両で現在6両編成13本が運用されています。 前面デザインは、従来の東急電車と…

東急池上線・多摩川線 その7

お目当ての7700系は、この日は多摩川線でもは4運用されていました。 7700系は、当初はこの路線(目蒲線)用として導入(改造)された形式で、目蒲線では4両編成化のための駅ホームの改良工事が実施されるまでは暫定的に6両編成で大井町線で運用さ…

東急池上線・多摩川線 その6

池上線でしばらく活動した後、そのまま多摩川線に移動しました。 多摩川線は、正式名は「東急」を含めた「東急多摩川線」で、5.6キロのミニ路線でとなっています。 元は目黒と蒲田を結ぶ目蒲線でしたが、2000年8月に多摩川園駅を境に路線が二つに分離…

東急池上線・多摩川線 その5

1000系1500番台どうしのすれ違いです。 このように光景も珍しくなくなりましたね。 池上線は全長10.9キロで全線複線、駅数は15駅の路線で、車両は18m級で、列車は短い3輌編成。 列車頻度は多く、日中でも6分おきに列車がやってきますが、…

東急池上線・多摩川線 その4

東急1000系1500番台です。 池上線・多摩川線には新製配置された生粋の1000系もいますが、こちらは元東横線所属編成で、東京メトロ日比谷線用として運用されていた車両で、8両編成で運用されていたものを改造し、2M1Tのコンパクトな編成にま…

DD51 800番台/高崎②

↑ 八高線訪問時、幸運にもDD51+旧客プッシュプルと遭遇。 2015年8月の某日に18切符で八高線を訪問した際、DD51プッシュプルによる試運転列車(乗務員訓練)に遭遇しました。 この数日前にも同様の列車が八高線で運用されていたのが知ってい…

C11-368

↑ 中野駅近くの公園で静態保存されるC11-368 C11-368号機は、1946年12月に日本車輌製造で新製され、小牛田機関区に配置、その後1972年に廃車になるまで一貫して同区で小牛田で運用され、現役時代の走行距離は約1,130,000k…

上毛電気鉄道 700形 ①

↑ 撮影に訪れたときは、運用に入っていなかった711F編成。 上毛電気鉄道700形は、元京王電鉄井の頭線用3000系で、当時使用していた300型・350型の老朽化代替えと車両冷房化・ワンマン運転化を目的として、1998年から2000年にかけて…

【鉄コレ】 静岡鉄道A3000形 A3001F

3000形は、老朽化した1000系の置き換え用として導入された車両で、形式の前に「新たな活性化」などの意味を込めた「A」が加えられました。 車体はJ-TREC製の最新技術「sustina」による軽量ステンレス車体を採用した18m級3扉で、先…

【鉄コレ】 静岡鉄道A3000形 A3002F

静岡鉄道3000形のA3002F編成(A3002-3502)は、「いちご」をイメージしたパッションレッドのカラーでラッピングされ、2017年3月に営業運転を開始しました。 このA3002F編成もオープンパッケージで製品化されました。 ↑ A3…

【鉄コレ】 静岡鉄道A3000形 A3003F

静岡鉄道3000形のA3003F編成(A3003-3503)は、「お茶」をイメージしたナチュラルグリーンのカラーでラッピングされ、「安全・自然」を表現しています。 A3004Fと同時に増備され、2018年3月に営業運転を開始しました。このA…

【鉄コレ】  静岡鉄道 モハ20

モハ20は、元は鶴見臨港鉄道が電化開業用に増備したモハ100形で、1930年に10両が製造されました。車体は半鋼製で、正面は切妻、窓は正面中央に3枚寄って配置されていて、運転室は簡単にポールで仕切られただけの形となっていました。鶴見臨港鉄…

【鉄コレ】 静岡鉄道 100形  

静岡鉄道100形は、1961年に登場した17m級の車両で、1966年までに10両が自社工場で製造されました。 車体は片側3扉の当時としては近代的な全鋼製車体で、車内はロングシート、床下機器は他社から購入した部品や自社のストック品などが流用さ…

【鉄コレ】  静岡鉄道 1000系

静岡鉄道1000系は、それまで運用されていた旧型車の置き換え用として、1973年に登場した車両で、1985年までに2両編成12本が製造されました。東急車両製造製で、東急7200系を設計基本としています。編成は、クモハ1000形(Mc:静岡…