CHIBA TRAIN NET

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。

11-02:蒸気機関車_国鉄形②

49671

↑ 真岡駅構内に設けられた「SLキューロク館」に保存されている「49671」。 49671は、1920年に川崎造船所兵庫工場で製造され、黒松内機関区に新製配置されました。 現役時代は、岩見沢・函館・五稜郭・北見・滝川など北海道内で活躍を続け、…

59634

↑ 9600形は、D51などが登場するまで、貨物列車牽引機の中心として活躍しました。 9600形は、1913年~1926年の間に770両が製造されたテンダ式の機関車で、D50やD51が登場するまでは貨物列車用の標準的な機関車としされていました…

C11-254

↑ 会津鉄道会津田島駅前で静態保存されているC11-254 C11-254は、1944年に日本車輛名古屋工場で製造されました。 新製配置は福知山ですが、翌1945年に早岐機関区に転属し、以降ずっと九州地区で運用されていました。 1966年頃に小…

C11-292

↑ 新橋駅前で保存されるC11。 新橋の駅前広場に静態保存されているC11ー292号機です。 1945年2月に日本車輛名古屋工場で製造され、山陽本線の姫路機関区に配属、現役時代は播但線や姫新線などのローカル列車の牽引などで活躍していました。 1…

C11-368

↑ 中野駅近くの公園で静態保存されるC11-368 C11-368号機は、1946年12月に日本車輌製造で新製され、小牛田機関区に配置、その後1972年に廃車になるまで一貫して同区で小牛田で運用され、現役時代の走行距離は約1,130,000k…

C12-187

↑ 常陸大子駅前のC12ー187号機。 常陸大子駅前で静態保存されるC12-187号機です。 2016年8月に水郡線を訪問した際に撮影しました。 C12-187号機は、1938年に日本車輌名古屋工場で製造され、九州地区に新製投入されました。 門…

C12-287

↑ 千葉県君津市の小櫃公民館の前で静態保存されているC12-287です。 C12-287は、1947年に日本車輛名古屋工場で製造され、後藤寺機関区に新製配置されました。 その後、現役時代は門司・鹿児島・南延岡などを転属し、後藤寺線・指宿枕崎線…

C57-135

↑ 国鉄SL定期旅客最終列車を牽引したC57-135号機。現在鉄道博物館に展示されています。 C57-135は、1940年に三菱重工神戸造船所で製造され、高崎機関区に新製配置されました。 その後1952に小樽築港機関区に転属し、その後も室蘭・…

C59-1

↑ 寝台特急「あさかぜ」なども牽引したC59-1号機、現在は九州鉄道記念館に保存されています。 C59は、昭和初期から優等列車牽引機として、東海道・山陽本線で活躍していたC53に代わる新鋭機として1941年に登場、173両が製造されました。 …