CHIBA TRAIN NET

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。

13-5:私鉄電車_京王電鉄

京王電鉄

京王電鉄は、東京西側に6路線84.7kmの路線を有する大手私鉄です。 路線は、本線系(京王線・京王新線・相模原線・競馬場線・動物園線・高尾線)と井の頭線に分かれるが、うち本線系は1,372mm軌間、井の頭線は狭軌の1,067mm軌間となって…

京王電鉄 7000系

↑ 京王線系統初のステンレスカーとして登場した7000系。 7000系は、京王線系統用としては初のステンレスカーとして、1984年に登場、1996年までに190両が製造されました。6000系のマイナーチェンジ版で、車体寸法は基本的に6000系…

京王電鉄 8000系

↑ 6000系以来のフルモデルチェンジ車として、1992年に登場した8000系。 8000系は、6000系以来20年ぶりのフルモデルチェンジ車として登場、1992年から1999年までの間に244両が製造されました。車体は7000系同様軽量ステ…

京王電鉄 9000系

↑ 9000系は6000系の置き換え用として2001年に登場しました。 9000系は、2001年に登場した京王線の最新形式で、2009年までに264両が製造されました。老朽化した6000系の代替えを目的とされたため、都営新宿線への乗り入れも考…

京王電鉄 1000系 ①

↑ 1000系は、3000系の後継型として1995年に登場しました。 1000系は、3000系の置き換え用及び井の頭線の輸送力増強用として1995年に登場しました。(営業運転は1996年に開始)車体について、3000系同様ステンレス製車体が採…

京王電鉄 1000系 ②

↑ 「ブルーグリーン」塗装の1715F編成です。 1000系のカラーは編成毎に異なり、前面及び側面帯に配してあります。編成毎のカラ-は「ブルーグリーン」「アイボリー」「サーモンピンク」「ライトグリーン」「バイオレット」「オレンジベージュ」「ラ…

京王電鉄 1000系 ③

↑ 「バイオレット」塗装の1726F編成です。 ↑ 「バイオレット」の1733F編成です。 ↑ 「ライトブルー」の1721F編成です。 ↑ ホームに停車中の「ライトブルー」1721F編成です。 ↑ 2012年10月に登場した、特別塗装「レインボーカラ-…

京王電鉄 デハ2410(静態保存車)

↑ デハ2410は、現在「京王れーるランド」で静態保存されています。 京王電鉄デハ2410は、1940年に京王電気軌道400形410号として日本車輌製造で製造されました。 当初は制御車でしたが、1942年に電装化と両運転台化が実施され、194…

京王電鉄 デハ2015(静態保存車)

↑ 京王れーるランドで静態保存されるデハ2010。 京王電鉄デハ2010系は、京王本線用初のカルダン駆動車として導入された2000系の増備車として1959年に登場、1962年までに2両編成16本(32両)導入されました。 2000系では全電動…

京王電鉄 クハ5723(静態保存車)

↑ 京王れーるランドに静態保存されるクハ5723。 京王電鉄5000系(初代)は、 1963年の架線昇圧に伴い登場した本線系統用の車両でから1969年にかけて155両が導入されました。(5000系は4両編成23本の他、5100系2両編成12本…

京王電鉄 クハ3719(保存車)

↑ 3019編成に組み込まれていたクハ3719が京王れーるランドに静態保存されています。 京王電鉄3000系は、井の頭線で運用されていた車両で、1962年から1991までの間に東急車輛製造で145両が製造されました。 製造時期が非常に長く、導…

京王電鉄 デハ6438(静態保存車)

↑ 京王れーるランドに静態保存されるデハ6438 京王電鉄6000系は、都営地下鉄新宿線への乗り入れを前提に設計された車両で、1972年から1991年までに304両が製造されました。 京王初の20m級4扉車で、横幅は5000系の2,700mm…