CHIBA TRAIN NET

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。

3-0-1:鉄活動記録

東武伊勢崎線他 その14

東武伊勢崎線に乗り入れる、東急8500系です。 現在、田園都市線用としては10両編成24本(計240両)が在籍し、 東武伊勢崎線では、久喜駅まで乗り入れています。 2002年の5000系登場以降、田園都市線で運用される8500系は全て置き換え…

東武伊勢崎線他 その13

東武伊勢崎線内で見ることのできる、東京メトロの路線、半蔵門線用の8000系です。 東京メトロは、6000系以降の車両は車齢40年程度までは 継続使用するという方針があり、長期使用される車両はある一定の時期に大規模な更新工事が実施されます。 常…

東武伊勢崎線他 その12

東京メトロ日比谷線用の新型車両、13000系です。 最新の状況は分かりませんが、現在までに少なくとも7両編成6本(42両)が導入済みのようです。 13000系の導入と従来車との置き換えは、2019年度までに完了させる予定で、 乗り入れる東武鉄…

東武伊勢崎線他 その11

東武伊勢崎線に乗り入れる、東京メトロ日比谷線の03系です。 3ドア車22本、5ドア車20本の大所帯ですが、後継となる13000系が2017年3月より運用を開始し、これに伴う廃車も既に始まっているようです。 各種サイト・ブログなどによれば、既…

東武伊勢崎線他 その10

今後淘汰が進む、東武20000系です。 1988年から1992年の間に8両編成13本が増備されました。 基本的には、同時期に製造された10030系に準じた仕様で設計されていて、ステンレス軽量車体、ボルスタレス台車が採用され、主電動機も100…

東武伊勢崎線他 その9

東武伊勢崎線を走行する20070系です。 20000系シリーズでは、最も新しい車両で、1997年3月に登場、8両編成3本が在籍しています。 今後70000系に置き換えられ余剰となる20000系シリーズの処遇については、東武鉄道側からの正式な…

東武伊勢崎線他 その8

現在の東武通勤型では一番お気に入りの10000系です。 6R車は全車(9本)は既にリニューアル工事が完了していますが、その他の2R車や8R車については、実施したかどうかの情報は掴んでいません。 リニューアル工事は、10030系を優先して実施…

東武伊勢崎線他 その7

東武10300系シリーズです。 伊勢崎線では、バラエティに富む運用車両の中で、一番頻繁に見かける車両で、30000系の大半が東上線に転属した後は、よりいっそう馴染み深い車両になった気がします。 10000系との併結運用も多く、前後の顔が違う…

東武伊勢崎線他 その6

今や、東武伊勢崎線では貴重となってしまった30000系です。 この車両は、基本編成(6両)と付属編成(4両)がそれぞれ15本ずつ製造され、2003年の東京メトロ半蔵門線との直通運転開始後は、基本6両+付属4両の10両編成で半蔵門線やその先の…

東武伊勢崎線他 その6

写真は、台湾鉄路管理局TEMU2000形と同じ塗装を施した、200系208編成です。 前回1月に伊勢崎方面を訪問したときは、運が悪く撮る機会に恵まれなかった為、まともなかった写真が撮れませんでした。 今回はあらかじめ上り列車としての通過する…

東武伊勢崎線他 その5

200系による、特急りょうもう号です。 桐生・太田・足利・館林方面の群馬北関東地域をターゲットにした特急列車で、本数も多く走っていますが、利用率は以前より減少しているようです。 原因は停車駅の増加に伴うスピードダウンにより、速達性がなくなっ…

東武伊勢崎線他 その4

下りと上りのスペーシアのすれ違いを撮った写真です。 特急けごん・きぬ系統(リバティ会津などを含む)の特急列車は、2017年のダイヤ改正からリバティも加わり、平日は上り20本、下り21本、土休日は上り23本、 下り24が走っています。 その他、…

東武伊勢崎線他 その3

サニーコーラルオレンジのスペーシアです。 東武特急のフラグシップモデルも、1990年デビューですから、既に27年頑張れ経過しており、古さも目立つようになってきました。 今年4月に東武鉄道から発表された中長期経営計画では、ブラックシップ特急車…

東武伊勢崎線他 その2

伊勢崎線に入ったあとは、複線区間の某駅で撮影していました。 写真は「日光詣スペーシア」です。 2015年に日光東照宮四百年式年大祭が開催されることを記念して、日光二社一寺建造物に使用されている荘厳な金色、重厚な黒色及び艶やかな朱色の特別塗装…

東武伊勢崎線他 その1

今年になってから、東武の電車を撮るのは3回目です。 最近、東武の電車の動きが気になっているので…。 今回は、亀戸から曳舟経由で伊勢崎線に入りました。 写真は亀戸駅で休む、リバイバル塗装の8000系ですが、グリーン色にジャスミンホワイトの帯を配…