CHIBA TRAIN NET

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。

3-1-05:山手線内(2017年)

山手線内 その10

神田駅構内から撮った、E351系です。 中央本線は東京起点で、東京駅-神田駅間は、山手線と併走します。 東京駅では、中央本線のホームは構内でも一番高い位置にありますが、神田駅付近では山手線と中央本線の高低差はほぼなくなり、山手線ホームから中…

山手線内 その9

前回の埼京線同様、五反田駅で撮った、E231系による湘南新宿ラインの列車です。 湘南新宿ラインは、正式な路線名ではなく、運転系統の名称であり、大宮駅-田端信号場間は東北貨物線を、田端信号場-大崎駅間は山手貨物線を、大崎-大船間は品鶴線・及び…

山手線内 その8

五反田駅で見かけた、埼京線用のE233系です。 埼京線は、長距離の高速運転で酷使された205系が、最近まで使用されていましたが、現在は全てE233系で運用されています。 (実際には、りんかい線との直通運転も行なっているので、東京臨海高速鉄道…

山手線内 その7

神田駅に停車中のE233系基本番台車です。 E233系は、2006年にデビューし最近までずっと増備が続けられてきましたが、この僅か10年余りの間に3200両近くの大量増備が行われ、すっかり首都圏の顔になってしまいました。 E233系は、路線…

山手線内 その6

中央快速線のE233系基本番台車です。 現在はオールロングシートのみの10両編成で運用されていますが、今後は2020年を目処に2階建グリーン車を2両増結し、12両編成化を実施する予定です。 中央快速線用のE233系は、10貫通編成と、6両+…

山手線内 その5

山手線と並行して走る、京浜東北線のE233系です。 E233系の投入線区としては2番目ですが、先代の209系は「重量半分・価格半分・寿命半分」のコンセプトで作られた為か、やはり晩年は機器の劣化による車両トラブルの多発していたようです。 また…

山手線内 その4

山手線は日本の中枢である、東京のど真ん中を走る大事な路線であり、世間の注目度も高い路線です。 先行試作車を1編成走らせ、不具合で休止しただけでマスコミが大騒ぎし、議論を呼ぶ程です。 JRにとっても特別の存在のようで、常に新しい車両が導入され…

山手線内 その3

山手線のE231系500番台です。 E235系量産車の投入は2017年春頃から2020年春までに行われる予定だとのことですが、ここで捻出される既存車は、E235系に組み込まれる10号車を除き、中央・総武緩行線に転用されます。 中央・総武緩行…

山手線内 その2

神田駅に停車中のE235系です。 E233系の後継形で今後量産化される予定となっていますが、前面のデザインもこのままで大量増備が行われるのでしょうか。 悪いデザインではないのですが、かなり個性の強いデザインなので、例えば、この顔が電車区など…

山手線内 その1

山手線の車両を撮るなら、利用客の少ない正月が一番良いのではと思い、元旦から家族サービスも行わずに出かけてしまいました。 まだ1編成しかないE235系ですが、JR東日本アプリを利用するとその運行状況をスマホでリアルタイムに確認できますので、効…