CHIBA TRAIN NET

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。

31-06:丸ノ内線~北綾瀬線(2017年)

丸の内線~北綾瀬線 その9

北綾瀬駅から綾瀬駅とは反対側、綾瀬車両基地方面を撮った写真です。 綾瀬車両基地は、検車区と工場を併せ持つ、東京メトロで一番大きな車両基地です。 車両留置能力は273両ですが、余力があって、未使用の留置線などを含めると10両編成41本(410…

丸の内線~北綾瀬線 その8

写真は、北綾瀬駅のホーム延伸工事の行われている区間を通過する05系です。 北綾瀬駅ホームの延伸工事は、10両編成対応の為に行われているもので、既存の位置に対して、綾瀬駅方面に135m伸ばそうとするものです。 訪問したときは、まだ、ホーム上の…

丸の内線~北綾瀬線 その7

写真は、本線(常磐緩行線)と千代田線(北綾瀬線)が分岐するところです。 もともと、綾瀬車両基地への引込線は旅客の需要があり、開業当初から駅を設置する予定されていたそうです。 実際には、沿線住民からの強い要請があり、1979年に開業しました。 …

丸の内線~北綾瀬線 その6

北綾瀬線には中間駅はなく、綾瀬駅-北綾瀬駅間を3両編成の旅客列車と、車両基地に出入りする回送列車が行き交う路線です。 全区間高架線で複線ですが、北綾瀬駅も綾瀬駅の停車ホームも1面1線ですので、05系を編成毎かっこ良く撮れる撮影スポットがあり…

丸の内線~北綾瀬線 その5

丸の内線でしばらく02系を撮ったあとは、北綾瀬線に行きました。 北綾瀬線は、正式には千代田線の一部で、綾瀬から北綾瀬へ伸びる車庫線のうち2.1kmを旅客線の扱いとしたものです。 現在ここで使用されるのは05系による3両編成です。 この車両は、か…

丸の内線~北綾瀬線 その4

写真がイマイチ分かりにくいのですが、丸の内線02系の集電装置の付近を撮ったものです。 第三軌条集電方式の場合、 軌道と並行して電気供給用のレールが敷かれ、列車はそのレール(第三軌条)から電気を取り込んで動きます。 台車の外には、集電靴(コレク…

丸の内線~北綾瀬線 その3

丸の内線02系の側面です。 赤帯の中のデザイン(サンウエーブ)は、丸の内線の先代車両で採用されていたもので、02系ではデビューした際は引き継がれなかったのですが、2010年以降の大規模な更新工事(B修工事)実際の際に再び採用されるようになり…

丸の内線~北綾瀬線 その2

東京メトロ丸の内線ですが、運用車両が、1990年代前半に現在運用されている02系に統一された以降、特に見た目の目立った変化が少なく、話題もあまりなく地味な存在ですが、実際は他の東京メトロの路線同様、常に新しい技術が導入され変化し続けていま…

丸の内線~北綾瀬線 その1

この日は、東京メトロの地味な車両を撮ろうということで、まずは丸の内線で活動しました。 地下鉄なので撮影できるスポット(=地上に顔を出す場所)は限定されてくるのですが、それでも渋谷駅しか撮影場所のない銀座線よりは条件はいいですね。 自分の中で…