CHIBA TRAIN NET

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。

31-09:西武鉄道(2017年)

西武鉄道 その14

国分寺駅の西武多摩湖線ホームで出発を待つ101系です。 この国分寺駅を起点とする多摩湖線は、ここから西武遊園地に至る9.2キロの単線路線です。 かつては311系や351系などの17m級車両も活躍していましたが、現在は101系のワンマン対応車…

西武鉄道 その13

西武鉄道萩山駅構内、ホームから西武遊園地・拝島方面を撮った写真です。 この駅は、昭島線と多摩湖線の二つ路線がクロスする駅で、写真の左側、20000系が顔を出している方が拝島線、右側の遠くに黄色い電車(101系)が見えるのが多摩湖線です。 自…

西武鉄道 その12

西武池袋線内に乗り入れる、東急5050系です。 5050系は、5000系シリーズの東横線仕様で基本的には8両編成ですが、東京メトロ副都心線などへ優等列車での直通運転用として10編成固定編成で増備された車両があり、4000番台として区別されて…

西武鉄道 その11

タイトルと異なり、西武の電車ではありませんが… 西武線に乗り入れる、東京メトロの7000系です。 東京メトロでは、銀座線の1000系に続き、16000系による6000系の置き換えが終盤にを迎え、まもなくその置き換えが完了します。 また、日比谷…

西武鉄道 その10

西武鉄道10000系です。 1993年から運行を開始している特急形電車です。 西武の看板列車「ちちぶ」「おくちちぶ」「小江戸」などで運用されているにもかかわらず、知名度は低く、地味で話題性も少ないです。 2003年に増備された10112編成を…

西武鉄道 その9

西武30000系どうしの並びです。 このジョイフルトレインのような前面デザインを、可愛いと思うか、某アニメ映画のキャラクターのようで変だと思うか、人によって感じ方はあると思います。 しかしながら、「通勤・近郊電車の標準ガイド」が制定された以…

西武鉄道 その8

西武40000系です。 現在増備中の西武鉄道では最新鋭の車両で、まだ数編成しかなく、この日は1回しか見かけませんでした。 話題のデュアルシート、好評な東武東上線のTJライナーに習い、京王線でも、同様の車両を導入し、座席指定の列車を走らせます…

西武鉄道 その7

西武鉄道20000系です。 6000系に続く西武鉄道の通勤型電車で2000年に登場、10両編成8本と8両編成8本が増備されました。 日立製作所の「A-train」シリーズの設計基準で作られた車両で、同じ規格の東武50000系シリーズと似たよ…

西武鉄道 その6

西武6000系です。 10両固定編成の有楽町線などの地下鉄直通対応車両で、1991年から 1998年にかけて25本250両が製造されました。 今までの西武電車のイメージを一新した車両ですが、実際に乗車してみると、側面窓の大きさや車内の真面目で…

西武鉄道 その5

西武電車に唯一残る.黄色い101系です。 この車両は、2007年にE31型電機機関車が老朽化のため廃車となり、車両回送時になどで必要となる牽引機がいなくなった為、その代用として、既存の車両から全電動車となる4両編成を363編成として組成され…

西武鉄道 その4

西武鉄道101系です。 現在まだ残っている車両は、1979年以降に増備された新101系(N101系)とされるグループの一部で、かつては2両から8両まで多様な編成で運用されていましたが、現在はワンマン仕様の4両編成のみ。 車体の塗装は一部を除…

西武鉄道 その3

西武鉄道の9000系です。 走行機器などは101系などで廃車になった電装品を再利用し、新2000系と同じ仕様の車体を新製した車体更新車で、1993年から1999年までに10両編成8本が製造されましたが、その後2003年から2007年にかけて…

西武鉄道 その2

西武鉄道の2000系です。 436両が製造され、多摩川線・有楽町線・レオライナー山口線を除く、西武鉄道の全ての路線で見かける車両です。 この車両の後継となる新しい車両は多数導入されていますが、9000系も含めて、西武線内ではこの顔を一番見か…

西武鉄道 その1

鉄活動報告は、今回からしばらく西武線ネタが続きます。 今回は、有楽町線経由で池袋に入りました。 西武鉄道は、前年の秋に秩父鉄道を訪問する際に利用しましたが、西武電車を撮るのを目的に訪問するのは、3〜4年ぶりです。 前回訪問したときは、まだ30…