CHIBA TRAIN NET

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。

31-12:福島~仙台遠征(2018年)

福島~仙台遠征 その19

降雪の中、松島駅に到着するE721系です。 まだ午前中の10時ぐらいだったのですが、夜までに千葉の自宅に帰る予定で、18切符による遠征だった為、このあとすぐに帰宅の途に着きました。 いったん仙台に戻った後、快速ラビットで福島へ行き、郡山・白…

福島~仙台遠征 その18

新庄に向け、松島駅を出発する「リゾートみのり」です。 側面窓がとても大きく、車内から外への眺めも良さそうですね。 キハ48-546・549・550の改造された専用編成ですが、車番は改造前と同じで、改造の際に冷房装置を搭載し、機関はカミンズ製…

福島~仙台遠征 その17

せっかく仙台に来たのですから、普段東京では撮れない車両をと思い、ジョイフルトレイン「リゾートみのり」を狙いました。 想定外の降雪により、雪国を走る「みのり」の写真になってしまいました。 「リゾートみのり」は、基本的には東北本線〜陸羽東線を経…

福島~仙台遠征 その16

E721系の500番台車です。 仙台空港鉄道直通用として2両編成4本が導入され、仙台空港鉄道SAT721系と共通運用で使用されています。 500番代4本のうち第1編成(P-501編成)は、E721系の先行車として製造されたため、他のE721…

福島~仙台遠征 その15

仙台空港鉄道の自社発注車、SAT721系です。 第3セクターである仙台空港鉄道の開業時に導入された車両で、見て分かる通り、乗り入れ先JR東日本のE721系500番代と同一仕様です。 今回時間の関係で訪問しなかった仙台空港鉄道は、名取駅と仙台…

福島~仙台遠征 その14

雪でコーディネイトされたE721系です。 東北地方とはいっても、他の豪雪地帯に比べて仙台地区はそれほど多く雪が降る訳ではありませんが、この日は深夜から降雪となり、雪の中の鉄活動となってしまいました。 E721系は、近郊型のスタンダードど言え…

福島~仙台遠征 その13

仙台駅に停車中のE721系です。 2016年以降の1000番代車の投入により、仙台地区の在来線では719系の姿を見る機会がほとんどなくなり701系とこのE721系ばかりになってしまいました。 E721系は、老朽化した従来の置き換えと、仙台地…

福島~仙台遠征 その12

仙台駅に停車中の阿武隈急行の8100系です。 非電化だった丸森線(槻木駅-丸森駅間)の運営を国鉄から引き継いだ阿武隈急行は、列車を仙台駅まで直通させる為に、福島延伸の際に交流電化を行い、国鉄との直通運転を開始しました。 交流型電車となった8…

福島~仙台遠征 その11

ED71の後ろに連結される形で、船岡駅に隣接する公園に静態保存される客車です。 オハフ61-2752で、1953年に国鉄長野工場で製造され、現役時代は、東北本線・磐越西線・仙山線・日中線等で運用されていました。 ところで、なんでこの客車は赤…

福島~仙台遠征 その10

福島交通で数時間過ごした後は、東北本線で仙台に向かいました。 途中で通過する船岡駅では、隣接する公園にED71-37号機が静態保存されていますが、ちょうど良い機会なので立ち寄ることにしました。 37号機は、駅のホームに沿って赤茶色に塗装され…

福島~仙台遠征 その9

東急7000系は、新製後20年近く東横線を始め東急各路線で活躍した後、1987年から1991年にかけて56両が更新工事を受け7700系に改番された他、1988年から1991年にかけて複数の地方ローカル私鉄に譲渡され、引き続き運用を続けてい…

福島~仙台遠征 その8

現在淘汰の進む、福島交通7000系です。 福島交通に導入されたのは、同線が750Vから1500Vに昇圧された1991年で、ここで25年〜27年程度運用されていたことになります。 7000系そのものは元東急の車両で、1962年間から1966年…

福島~仙台遠征 その7

福島交通の新しい車両、1000系です。 元東急1000系で、全て中間車からの改造の為、前面は新しいデザインとなっています。 車内は基本的には種車のままですが、窓にキャラクターのデザインを貼ったり、飯坂温泉の「のれん」を掛けたり、飯坂温泉の地…

福島~仙台遠征 その6

仙台に行く前に福島駅で途中下車し、「飯坂電車」を訪問しました。 正式には福島交通飯坂線ですが、地元では「飯坂電車」の呼び方が定着しているようで、ホームページでも「飯坂電車」の呼び名を使っています。 前回は2012年1月でしたので、今回6年振…

福島~仙台遠征 その5

会津の実家で年を越した後、自宅に戻る前に仙台まで足を伸ばし一泊しました。 郡山から福島に向かう途中に乗った車両が701系です。 701系は仙台・福島地区だけでなく、盛岡地区、秋田地区でも運用され、IGT岩手銀河鉄道(7000系)や青い森鉄道…

福島~仙台遠征 その4

会津若松駅に入線するE721系です。 磐越西線の郡山-会津若松間の普通列車は、一部の臨時・快速列車を除き、基本的にE721系で運用されるようになりました。 かつては特急「あいづ」や急行「ばんだい」などが走っていたこの区間も、現在では優等列車…

福島~仙台遠征 その3

磐越西線で運用されるE721系です。 従来の主力であった719系を置き換える形で、2017年3月のダイヤ改正から、磐越西線でも運用に入りました。 ワンマン対応車の0番台2両編成が使用され、通常は単独又は2編成併結の4両編成で運用されています…

福島~仙台遠征 その2

黒磯駅で乗り換えの際、宇都宮方面からEH500牽引の下り貨物列車が、向かいのホームに停車しました。 到着後、EH500はパンタグラフを降ろし、構内の架線を流れる電流が直流から交流に切り替わるのを待ち、同時に乗務員の交代が行われました。 その…

福島~仙台遠征 その1

もう3月半ばですが… 今回から、昨年末から年始にかけて会津の実家に帰省した際に仙台まで足を伸ばしたのて、そのときの写真などを掲載します。 年末はいつも会津に帰省してますが、経費節減の為、だいたい18切符を使います。 自宅の千葉から一旦東京に出…