CHIBA TRAIN NET

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。

31-22:メトロはこね_小田急(2018年)

メトロはこねと小田急撮影 その9

小田急30000系の更新車です。 デビューから20年を経過し実施されたのは単なる車両更新ではなく、従来のイメージを一新するリニューアルで、愛称も従来の「EXE」から「EXEα」となりました。 車体の外装は従来のパールブロンズ系からシルバー系の…

メトロはこねと小田急撮影 その8

小田急の最新鋭ロマンスカー70000形GSEですす。 早速小田原で見かけました。 箱根特急7000形の置き換え用として2編成が導入されました。 小田急のフラグシップであるVSEの人気は非常に高く、この車両を使用した列車は、デビュー後13年を経…

メトロはこねと小田急撮影 その7

箱根登山鉄道線の直通用に使用される1000形です。 箱根登山鉄道の小田原-箱根湯本間は、かつては三線軌条線が敷設され、線路幅の異なる小田急・箱根登山鉄道両方の車両が運用されていましたが、2006年以降は箱根湯本と箱根登山鉄道の車庫のある入生…

メトロはこねと小田急撮影 その6

小田原駅構内で見かけた4000形ですす。 日車式ブロック工法で作られた3000形と異なり、4000系は、直通先を走るJRのE233系2000番台をベースに設計された車両。 但し、運用は千代田線直通列車以外でも幅広く汎用的に運用されているよう…

メトロはこねと小田急撮影 その5

小田原駅で見かけた、3000形です。 2001年になってから導入が開始された車両ですが、この車両から小田急の通勤車両に対するコンセプトが全く変わってしまい、5000形や9000形・1000形などそれまでの車両が持っていた個性はなくなりました…

メトロはこねと小田急撮影 その4

小田急8000形です。 自分がまだ学生で小田急沿線の大学に通学していた頃、ちょうどその頃8000形がデビューしました。 当時、国鉄201系のデビューをきっかけとして、前面の運転席周りをブラックに塗装したデザインが流行りましたが、8000形も…

メトロはこねと小田急撮影 その3

「メトロはこね号」で小田原駅に到着した際に撮った写真です。 現在、60000系は6両編成5本、4両編成3本の計42両が在籍しています。 平日は、通勤客をターゲットとした朝・夕の地下鉄直通の座席指定特急としても使用されるほか、新宿発御殿場線直…

メトロはこねと小田急撮影 その2

北千住を出発した直後、「メトロはこね号」の車内で撮った写真です。 小田急のフラグシップモデルとして豪華さを追求して開発された50000系VSE車に対して、ビジネス特急としての性格が強い60000系MSE車の車内は、基本的には30000系をベ…

メトロはこねと小田急撮影 その1

今更ながら、先日初めて北千住初の小田急ロマンスカーMSEを体験してきました。 日本で初めて地下鉄線に直通する座席指定特急として、小田急60000系(MSE)が営業運転を開始したのが、2008年3月のダイヤ改正。 もうデビューしてから10年経っ…