CHIBA TRAIN NET

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。

31-23:西武9000系を撮ろう_2018年

西武鉄道9000系を撮ろう その12

西武2000系と30000系の並びです。 現在池袋線では他社乗り入れ車両も含めて様々な形式の車両が見られますが、その中でも主力となるのはこの2形式になるかと思います。 西武池袋線といえば、3ドアの黄色い湘南窓のイメージが強いのですが、199…

西武鉄道9000系を撮ろう その11

西武20000系と東急5050系4000番台の並びにです。 西武20000系は2000年に登場した車両で、日立製作所の「A-TRAIN」に準拠して設計された車両。 一方の写真の5050系を含む東急5000系シリーズは、2002年に田園都市線…

西武鉄道9000系を撮ろう その10

西武9000系と40000系の並びです。 40000系は、基本的には老朽化した2000系・9000系の置き換え用として導入された車両で、2019年までに10両編成8本が増備されます。 しかしながら、ご承知の通り、40000系は「S-TRAI…

西武鉄道9000系を撮ろう その9

西武10000系と6000系の並びです。 10000系のデビューは1993年、 一方の6000系のデビューは1992年で、同じ時期に導入・増備されました。 このうち、10000系は老朽化した初代レッドアローの置き換え用として導入されたのですが…

西武鉄道9000系を撮ろう その8

池袋線でもよく見かける新2000系です。 個人的には、2000系というといまだに新宿線を連想してしまうのですが、池袋線系統用としては、2018年3月現在では、小手指駅車両基地と武蔵丘車両基地を合わせて、8両編成11本、4両編成3本、2両編成…

西武鉄道9000系を撮ろう その7

撮影場所を移動し、所沢寄りの某駅で下り列車を撮ることにしました。 早速やってきたのは現時点での西武鉄道のフラグシップ、10000系でした。 老朽化と40000系「S-TRAIN」の登場で、その棲み分けや存在意義が心配されましたが、通勤客の着…

西武鉄道9000系を撮ろう その6

西所沢駅から池袋方面に移動。 次に待機した駅は、何処だったか忘れました。 石神井公園駅だったと思いますが、違ったらすいません。 上りホーム先端で、所沢方面からの列車を撮影しました。 写真はスマイルトレインの30000系です。 個性的でゆるキャラ…

西武鉄道9000系を撮ろう その5

西所沢のホームでしばらく待機。 上り列車でお目当ての9000系(9105F)が到着し、無事に写真を撮ることができました。 9105Fは、10両編成化以降はずっと池袋線で運用され、VVVFインバータ制御化は2006年に実施、同時に座席クッショ…

西武鉄道9000系を撮ろう その4

西所沢駅で列車を降りて、後発の列車で運用されている9000系を待ちました。 この駅は、狭山線の起点ともなっていますが、池袋線がちょうど二股に分かれ、その片方が狭山線になるような構内のレイアウトになっています。 そのため、構内の真ん中に1面2…

西武鉄道9000系を撮ろう その3

9000系…と言いたいところですが、 狭山線のローカル運用で使用される2000系です。 9000系を追いかけて、西所沢駅で列車を降りて待機中に撮った写真です。 狭山線は、この西所沢から西武球場前駅に至る4.2Kmの路線で、全線単線です。 日中は…

西武鉄道9000系を撮ろう その2

西武池袋線には地下鉄から入りましたが、最初に乗った下りの各駅停車で運用されていたのが9000系、その先で乗り換え急行列車も9000系。 今回の西武訪問の目的は9000系でしたので、ラッキーでした。 しかしながら、9000系にずっと乗っていた…

西武鉄道9000系を撮ろう その1

西武鉄道の電車の中で、現在絶滅危惧種となっているのが、9000系です。 20000系と瓜二つの車両ですが、足回りや走行機器は旧101系の廃車派生品を使用して製造されました。 しかしながら、流石に抵抗制御のまま使い続けるという訳にはいかず、途…