CHIBA TRAIN NET

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。

31-30:活動記録_その他

会津若松へ(2017年7月)その10

会津若松駅構内には、ゆるキャラのあかべぇがいました。 会津若松のSL絡みのイベントではよく見かけます。 ネットでいろいろ調べましたが、「極上の会津プロジェクト協議会」というところに所属しているようです。 会津地方に伝わる郷土玩具の「赤べこ」玩…

会津若松へ(2017年7月)その9

会津若松駅に到着した、719系。 フルーティア仕様の700番台と一般車(あかべ仕様)の併結部分を撮った写真です。 フルーティアが残る為に719系を全廃にできず、一般車も数本残りました。 719系は、車歴から考えるとまだまた使えそうな気もします…

会津若松へ(2017年7月)その8

会津若松駅ならではのツーショットです。 会津鉄道の赤い車両は、会津伝統工芸の漆器をイメージした深みのある赤塗装を施したAT700/AT750で、会津鉄道開業30周年を迎えた記念のヘッドマークをつけています。 これと並んだのが、今さら説明不要…

会津若松へ(2017年7月)その7

磐越西線電化区間(郡山-喜多方間)のローカル輸送で運用されるE721系です。 E721系は、2007年に運用を開始した、JR東日本の交流用の一般形電車で、仙台地区を中心に運用されていました。 従来は2両編成のみが在籍していましたが、2016…

会津若松へ(2017年7月)その6

特急リバティで会津田島まで来た後は、会津鉄道の2両編成の普通列車に乗り換え、約1時間程度で会津若松に到着しました。 会津若松駅では、ちょうとC57180の牽引する「SLばんえつ物語号」が到着したところで、出張中のC11207との並びが実現し…

会津若松へ(2017年7月)その5

会津田島の構内の片隅に、普段ここでは見かけない、DE10が停車していました。 今月から鬼怒川線で復活するのでC11207のお守役として、JR東日本から東武鉄道に譲渡された1099号機で、SL列車ではC11207の反対側に連結され、列車の運行…

会津若松へ(2017年7月)その4

会津田島駅に留置されている、AT103です。 会津鉄道が開業した1986年に導入された車両の中で、唯一最近まで運用されていた車両です。 元は他のAT100/150形と同様、セミクロスシートの車両でしたが、2000年にお座敷気動車に改造され、…

会津若松へ(2017年7月)その3

特急リバティに乗車し、浅草駅を9時に出発、終点の会津田島駅に12時半前に到着しました。 以前このルートを利用したときは6050系による快速列車でしたが、特急になってもあまり所要時間は短縮されていないように思います。(詳しくチェックしてません…

会津若松へ(2017年7月)その2

浅草駅見かけた、日光詣スペーシアです。 ホーム屋根上からの差し込んだ光が金色のボンネットに反射して、その手前ホームと隣の車両側面を金色に照らしています。 駅のホームでこのよう神秘的な場面に遭遇したのは初めてですね。 日光詣スペーシアは、201…

会津若松へ(2017年7月)その1

ここは朝の浅草駅の特急列車が入線するホームです。 7月上旬に所用で会津若松の実家に帰省したのですが、今回は特急リバティを利用しました。 写真は、その入線を待っているところです。 ところで、東武伊勢崎線の玄関口である浅草駅は、3面4線のホームを…

大宮工場 その12

今回、大宮工場に入場していた211系です。 おそらく、リニューアル工事中のものかと思われます。 E233系の大量投入で余剰となった高崎の211系は、その一部が長野に転属したが、残った車両は再編された上で、同地区の107系・115系の置き換え…

大宮工場 その8

JR貨物の大宮車両所は、 国鉄時代の大宮工場で、国鉄民営分割化の際に機関車部門がJR貨物に継承されたものです。 そのため、JR東日本に継承された大宮総合車両センターとは同じ敷地にあります。 因みに、JR貨物で全般検査を行っているのは、東は大宮…

大宮工場 その7

大宮工場で、EF64が検査を受けている姿です。 全般検査では、機関車が入場した後、最初に台車と車体が切り離され、パンタグラフや屋根が取り外されます。 車体内部の電気機器等も外されて、各部品がそれぞれの修繕場所に送られてメンテナンスが行われま…

大宮工場 その6

大宮工場のイベントでは、「国鉄型DL最終全検出場」として、DE10-1557を展示していました。 JR貨物の大宮工場(正確には大宮車両所)は、JR東日本の大宮総合車両センターに併設される形で運営され、電気機関車やディーゼル機関車の他、JR東…

大宮工場 その4

大宮工場のイベントで展示されたEF65 -2139号機です。 2139号機は、2012年以降の保安装着搭載の関係で改番されたもので、 その前は1139号機でした。 1139号機は老朽化したEF58の代替え用とした1979年に製造され、宮原機関…

大宮工場 その3

大宮工場イベントで展示されていた、EF65-501号機です。 501号機は、1965年 6月に川崎重工で製造された500番台P形機のトップの超有名機です。 東京機関区に所属し、他の同型機とともに、寝台特急牽引用としての活躍していました。 首都…

北総線 その10

600形とともに、北総線に乗り入れる、京浜急行の1000形です。 北総線に乗り入れるのは8両編成で、特に赤に白の京急カラーで塗装されたアルミ仕様車(初期型)は、ステンレスの車両ばかり車両の中ではひときわ目立ちます。 1000形のうち、アクセ…

北総線 その9

北総線に乗り入れる、京浜急行の600系です。 地下鉄乗り入れ対応の通勤形一般車両としては、日本では珍しいオールクロスシート車として1994年に登場し、1996年までに88両が製造されましたが、やはりクロスシートでは混雑緩和などの点で問題かあ…

北総線 その8

千葉ニュータウン鉄道の新しい車両、9800形です。 新しいといっても新車ではなく、京成電鉄から3700形3738編成をリースし、車体のカラーを千葉ニュータウン鉄道仕様に変更しただけのものです。 前回9000形を置き換えたときは、京成グループ…

北総線 その7

千葉ニュータウン鉄道所有の9100形です。 車両の開発コンセプトは、「千葉ニュータウンのイメージアップ」「省エネルギー化」などとともに、「乗り心地の向上」「乗客サービスの向上」を掲げていて、京急600系や新1000系初期車のように、車両の一…

北総線 その5

北総鉄道の7300形です。 自社発注車2本と京成からのリース車2本の計4本が在籍していますが、京成リース車は7800番代となっているので、自社発注車とは見分けがつきます。 以前は自社発注車は前面にスカートをつけていなかったので、ここでも区別…

東武伊勢崎線他 その15

東武伊勢崎線に乗り入れる、東急田園都市線の5000系です。 まだ、増備が続くものと思っていましたが、来年より後継となる新型車両2200系がデビューが決まり、今後老朽車の置き換えはこの新型車によって行なわれることになりました。 最近まで、6扉…

東武伊勢崎線他 その14

東武伊勢崎線に乗り入れる、東急8500系です。 現在、田園都市線用としては10両編成24本(計240両)が在籍し、 東武伊勢崎線では、久喜駅まで乗り入れています。 2002年の5000系登場以降、田園都市線で運用される8500系は全て置き換え…

東武伊勢崎線他 その11

東武伊勢崎線に乗り入れる、東京メトロ日比谷線の03系です。 3ドア車22本、5ドア車20本の大所帯ですが、後継となる13000系が2017年3月より運用を開始し、これに伴う廃車も既に始まっているようです。 各種サイト・ブログなどによれば、既…

東武伊勢崎線他 その4

下りと上りのスペーシアのすれ違いを撮った写真です。 特急けごん・きぬ系統(リバティ会津などを含む)の特急列車は、2017年のダイヤ改正からリバティも加わり、平日は上り20本、下り21本、土休日は上り23本、 下り24が走っています。 その他、…

東武伊勢崎線他 その3

サニーコーラルオレンジのスペーシアです。 東武特急のフラグシップモデルも、1990年デビューですから、既に27年頑張れ経過しており、古さも目立つようになってきました。 今年4月に東武鉄道から発表された中長期経営計画では、ブラックシップ特急車…

東武伊勢崎線他 その2

伊勢崎線に入ったあとは、複線区間の某駅で撮影していました。 写真は「日光詣スペーシア」です。 2015年に日光東照宮四百年式年大祭が開催されることを記念して、日光二社一寺建造物に使用されている荘厳な金色、重厚な黒色及び艶やかな朱色の特別塗装…

東武伊勢崎線他 その1

今年になってから、東武の電車を撮るのは3回目です。 最近、東武の電車の動きが気になっているので…。 今回は、亀戸から曳舟経由で伊勢崎線に入りました。 写真は亀戸駅で休む、リバイバル塗装の8000系ですが、グリーン色にジャスミンホワイトの帯を配…

中央快速線 その11

上り列車として高尾駅に到着後、構内の側線で休む211系です。 長野地区の211系は、全て東海道本線や東北本線・高崎線及び房総地区で使われていた車両が転用されていますが、転用前は10両又は5両で編成され、最大15両で運用されていました。 長野…

中央快速線 その10

写真は少し被写体が小さくなってしまいましたが… 高尾駅で待ち構えて撮った、「グレードアップあずさ」のリバイバル塗装「よる189系です。 「グレートアップあずさ」は、JR発足以降、更に激化した中央高速道の高速バスとの競争に対抗するために、JR比…