CHIBA TRAIN NET

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。

福島~仙台遠征 その14

雪でコーディネイトされたE721系です。 東北地方とはいっても、他の豪雪地帯に比べて仙台地区はそれほど多く雪が降る訳ではありませんが、この日は深夜から降雪となり、雪の中の鉄活動となってしまいました。 E721系は、近郊型のスタンダードど言え…

福島~仙台遠征 その13

仙台駅に停車中のE721系です。 2016年以降の1000番代車の投入により、仙台地区の在来線では719系の姿を見る機会がほとんどなくなり701系とこのE721系ばかりになってしまいました。 E721系は、老朽化した従来の置き換えと、仙台地…

福島~仙台遠征 その12

仙台駅に停車中の阿武隈急行の8100系です。 非電化だった丸森線(槻木駅-丸森駅間)の運営を国鉄から引き継いだ阿武隈急行は、列車を仙台駅まで直通させる為に、福島延伸の際に交流電化を行い、国鉄との直通運転を開始しました。 交流型電車となった8…

福島~仙台遠征 その11

ED71の後ろに連結される形で、船岡駅に隣接する公園に静態保存される客車です。 オハフ61-2752で、1953年に国鉄長野工場で製造され、現役時代は、東北本線・磐越西線・仙山線・日中線等で運用されていました。 ところで、なんでこの客車は赤…

小湊鉄道 キハ5800 (保存車両)

↑ 同鉄道初として液体変速機が採用されたキハ5800、現在はすでに引退しています。 キハ8500は、小湊鉄道で1960年に導入されたディーゼルカーです。 元は鉄道院が1934年に製造したデハニ6465・6459で、荷物車モニ3009・3010…

特集:鉄道コレクション第26弾

↑ 東北地方で活躍するJR東日本の719系と701系 鉄道コレクション第26弾が発売され、早速購入しました。 今回は、地方で活躍するJRのステンレス車両の中から、JR東日本の701系・719系とJR西日本の213系、JR四国の121系、それと…

205系600番台 日光線

↑ 205系600番台は、元京葉線用0番台車の改造車です。 205系600番台は、元京葉線で運用されていた0番台車からの改造車で、2013年より日光線・宇都宮線ローカル地区用として導入されました。 編成は2M2Tの4両編成とされ、客室は腰掛下…

【活動記録】東武鉄道/北関東(2017年1月)

★当ブログの過去の記事を再編集し、2017年1月に東武鉄道の北関東方面を訪問したときの記事をまとめました。 1月の中旬、東武鉄道で北関東方面を訪問し、この地域に複数ある東武のローカル線をまとめて乗りつぶしてきました。 館林以北の北関東地域には…

福島~仙台遠征 その10

福島交通で数時間過ごした後は、東北本線で仙台に向かいました。 途中で通過する船岡駅では、隣接する公園にED71-37号機が静態保存されていますが、ちょうど良い機会なので立ち寄ることにしました。 37号機は、駅のホームに沿って赤茶色に塗装され…

福島~仙台遠征 その9

東急7000系は、新製後20年近く東横線を始め東急各路線で活躍した後、1987年から1991年にかけて56両が更新工事を受け7700系に改番された他、1988年から1991年にかけて複数の地方ローカル私鉄に譲渡され、引き続き運用を続けてい…

福島~仙台遠征 その8

現在淘汰の進む、福島交通7000系です。 福島交通に導入されたのは、同線が750Vから1500Vに昇圧された1991年で、ここで25年〜27年程度運用されていたことになります。 7000系そのものは元東急の車両で、1962年間から1966年…

福島~仙台遠征 その7

福島交通の新しい車両、1000系です。 元東急1000系で、全て中間車からの改造の為、前面は新しいデザインとなっています。 車内は基本的には種車のままですが、窓にキャラクターのデザインを貼ったり、飯坂温泉の「のれん」を掛けたり、飯坂温泉の地…

福島~仙台遠征 その6

仙台に行く前に福島駅で途中下車し、「飯坂電車」を訪問しました。 正式には福島交通飯坂線ですが、地元では「飯坂電車」の呼び方が定着しているようで、ホームページでも「飯坂電車」の呼び名を使っています。 前回は2012年1月でしたので、今回6年振…

EF58-172号機 (保存機)

↑ 碓氷峠鉄道文化村に保存されるEF58‐172号機は、一般機で唯一御召し列車牽引の経歴を持ちます。 EF58-172号は、1958年に日本車輌名古屋工場で製造され、沼津機関区新製配置されました。 その後、米原機関区・宮原機関区を経て1977年…

小湊鉄道 キハ200型

↑ 現在小湊鉄道の車両はすべてキハ200型に統一されています(里山トロッコを除く)。 キハ200型は、1961年に登場した小湊鉄道の標準型ティーゼルカーで、1977年までに14両が製造されました。 かつて、小湊鉄道では、蒸気動車やガソリンカー…

【鉄道コレクション】 中部東海私鉄

管理者の所有する鉄道コレクションのうち、中部地方(東海地方)の私鉄車両について紹介します。 名古屋鉄道 名古屋鉄道は、愛知・岐阜県に営業路線を持つ大手私鉄で、総営業距離は444.2kmで、JRを除く民間私鉄としては第3位となっています。 他の…

【鉄道車両基礎講座】 その11 電気抵抗と直流電動機

↑ 直流電動機を使用し抵抗制御方式を採用していた113系。国鉄時代ので電車は、抵抗制御方式が主流でした。 今回は、また少し本題から外れて、小中学校で習った電気の知識の復習から入ります。 電気抵抗について 世の中の物質には、銅や鉄などのように電気…

【鉄コレ】 名古屋鉄道 3700系

名古屋鉄道の3700系は1957年から登場した形式で、それまで在籍していた旧型木造の(HL/間接非自動制御)車に新製した車体を載せ替える方法が採られました。 増備は1963年まで続けられ、41両が製造されました。 当時の日本車両による地方私…

【鉄コレ】 名古屋鉄道 3730系

名古屋鉄道の3730系は、3700系のマイナーチェンジ版で、1964年に登場しました.。 出力や性能・車体の寸法などは3700系と大差ありませんが、高運転台や1400mmの両開き扉などを採用したのが大きな特徴となっています。 1966年以降の…

【鉄コレ】 名古屋鉄道 5200系

名古屋鉄道の5200系は、名鉄としては初めてカルダン駆動方式が採用された5000系の改良型で、1957年に登場しました。 中間車も存在した5000系に対して、5200系は先頭車のみの2両編成とされ、6本計12両が製造されました。 電装品や台…

【鉄コレ】  名古屋鉄道6000系

6000系は、戦後の名鉄としては初となる本格的な通勤形電車として1976年に登場しました。自家用車の普及率の高い愛知県・岐阜県下を名古屋鉄道では、サービス向上を図るため一般車についても従来より2扉クロスシート車の導入を続けていましたが、特…

【鉄コレ】 名古屋鉄道 キハ20形

名古屋鉄道では、1984年以降、一部の閑散線区について、運用コストを低減する為に、電力供給設備を撤去し気動車(レールバス)による運行を行っていました。 キハ20形は、1984年に導入されたキハ10形の増備車で、1987年に1両が製造されまし…

【鉄コレ】  伊豆急行100系①

伊豆急行100系は、1961年の伊豆急行線開業に合わせて導入された車両で、基本形式として1972年までに53両が製造され、2002年まで活躍していました。 伊豆急行線は、開業時から多くの列車が伊東線を経由して東海道本線と直通運転を行ったこと…

【鉄コレ】  伊豆急行100系②

伊豆急行100系は、第18弾で一度製品化されましたが、その後オープンパッケージでクモハ123-クハ157が製品化されました。 第18弾では1964年後以降に増備された高運転台が製品化されたのに対して、こちらでは初期型の低運転台の車両です。 …

【鉄コレ】  伊豆箱根鉄道 1300系

伊豆箱根鉄道1300系は、老朽化した1100系(元西武701系)の置き換え用として2008年に登場しました。元西武鉄道の新101系で、4両編成と2両編成を組み合わせて3両編成2本が組成されました。先頭車前面には排障器(スカート)が設置され…

【鉄コレ】 岳南鉄道 モハ1103

岳南鉄道モハ1103は1100形と呼ばれる形式に分類され、1950年後半から1060年前半にかけてそれまで保有していた車両の車体更新を行われたグループで、1981年に東急5000系に置き換えられるまで活躍していました。 車体更新で誕生したの…

【鉄コレ】 岳南鉄道 モハ1105

岳南鉄道モハ1105は、1950年後半から1060年前半にかけて、それまで保有していた車両の車体更新を行い、その結果誕生したのはモハ1100形に 分類されます。 モハ1105の過去の経歴は、武蔵野鉄道サハ106→西部鉄道デハ106→モハ106…

【鉄コレ】 岳南鉄道 鉄コレ モハ1107

岳南鉄道モハ1107は、元小田急1350形クハ1352で、1927年に小田原急行鉄道開業時に製造されたモハニ154です。 岳南鉄道には1969年に入線しましたが、その際に両運転台の電動客車に改造されました。 1976年に電装品を他車に譲り、…

【鉄コレ】 岳南鉄道 クハ2106

岳南鉄道クハ2106は元小田急電鉄のクハ1659で、1953年に東急車輛で製造されました。 小田急では1600形の制御車で、戦前のデハ1600形の設計を踏襲した片運転台車でした。 全長は17m級で、前面の幕板上部が弓形で全溶接構造、全室運転…

【鉄コレ】  岳南鉄道 8000系

岳南鉄道8000系検査の予備や多客時用として2002年に導入された車両で、7000系同様に京王電鉄デハ3100形のワンマン改造し2連とされました。 基本仕様はモハ7000形と同じく、制御装置は回生ブレーキ付きの界磁チョッパ方式。 元デハ31…