JR東日本/一般形電車(首都圏)

↑ 2006年に登場したE233系は、JRグループで同一形式の最多配置車両数となりました。 【概要] 1987年の国鉄民営化後、首都圏では205系などの国鉄時代に設計された車両が引き続き増備されてきました。 1993年、209系が次世代の通勤形として京浜東北線への本格導入が開始されましたが、これがJR東…