【鉄コレ】 富山地方鉄道 14790形

10790形は、1955年に富山地方鉄道初のカルダン駆動電車として登場し、日本車両製造で新製されました。当時は、14770形とされ、制御電動車のモハ14771と制御車のクハ171の計2両が製造されましたが、後にクハ171急行系カルダン車の増結用として使用されるために、電装化の上モハ14772となり…