読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CHIBA TRAIN NET

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。

幕張車両センター その2

6-3:幕張車両センター(2016年)

f:id:chibatrain:20170104200346j:plain

展示してあった183系(正確には189系)の、前回掲載した写真とは反対側のヘッドマークは、「すいごう」になっていました。

特急「すいごう」は、1982年11月のダイヤ改正で、両国〜銚子間(佐原経由)の急行を特急に格上げする形で誕生した列車で、グリーン車の連結されない6両編成、東京には乗り入れない中途半端な両国始発であることなど、房総特急の中でも特にローカル色の強い列車でした。

始発駅は1985年から1988 年にかけて段階的に東京駅に変更されていきましたが、利用者が伸び悩んだのか、同じく1985年に佐原-銚子間は初列車になり、1993年以降は鹿島神宮まで走る特急あやめと共に縮小の一途をたどり、2004年には特急「あやめ」に統合されてしまいました。

ちなみに、特急「あやめ」も利用客が望めずに2015年3月のダイヤ改正で廃止となっています。