読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CHIBA TRAIN NET

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。

DE15

1-1:ディーゼル機関車_国鉄・JR型

f:id:chibatrain:20170109205214j:plain

↑ DE10をベースに設計されたDE15。ラッセルヘッドを外せば、DE10同様に使用できる万能機関車です。

DE15は、1967年から1981年までに85両が製造された、除雪用機関車です。
軸重の関係から、DD15が入線できない線区の除雪列車近代化を目的として、DE10をベースにして開発された機関車で、ラッセルヘッドを外せばDE10同様に通常の入れ替え等に使用できる万能形です。
DE15は、大別すると単線用と複線用の2種類に分かれます。
このうち、当初から登場した複線用は、初期に登場した0番台・走行装置を1250psのDLM61ZAから1350psのDML61ZBに出力向上した1000番台・及びSG(蒸気暖房装置)を搭載していない1500番台に区分されます。
一方、8年遅れの1976年に登場した単線型は、複線型の0番台・1000番台から改造された2050番台・1500番台から改造された1550番台・及び当初から単線用として新製された2500番台に区分されます。
国鉄民営化後もその殆どがJR各社に引き継がれ使用されてきたDE15ですが、2016年4月現在では、JR北海道に14両、JR東日本に2両、JR西日本に9両が在籍しています。

f:id:chibatrain:20170109205215j:plain

↑ ラッセルヘッドを装着したDE15。