読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CHIBA TRAIN NET

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。

【鉄コレ】 京福電気鉄道 モハ3001形

f:id:chibatrain:20170113211616j:plain

 元は南海電気鉄道の11001系で、 架線電圧昇圧で余剰となったものを京福電鉄が譲り受けたもので、1973年から1974年にかけて、2両編成8本(及び部品取り用で1両)が導入されました。

 制御方式は抵抗制御で、駆動装置は中空軸カルダン駆動方式を採用、 1M方式の為、主要機器はそれぞれの車両に搭載され、パンタグラフも全車についてます。

 越前本線や三国芦原線永平寺線などで運用されていましたが、1990年にはワンマン化に伴う工事が実施され、運転台側の客用扉を運転台直後に移動するなどの改造が行われました。

その後、老朽化も目立つようになってきた中、2001年の越前本線列車衝突事故に伴う運転休止の際に休車となり、えちぜん鉄道への経営譲渡の際に引き継がれたものの、一度も運用されることなく2005年までに全て廃車となりました。

鉄道コレクションでは、第18弾でモハ3001+モハ3002の編成が、マンマン改造工事後の姿で製品化されました。

f:id:chibatrain:20170113211617j:plain

 ↑ モハ3002

f:id:chibatrain:20170113211618j:plain

 ↑ モハ3001