読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CHIBA TRAIN NET

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。

名古屋鉄道 2200系

f:id:chibatrain:20170113123407j:plain

↑ 2200系は2005年1月の空港線開業に合わせて登場しました。

2200系は、普通席車+指定席車の空港アクセス用特急型電車で、2005年1月の空港線開業に合わせて登場しました。

車体は19m級の軽量鋼製で、全体的に2000系のミュースカイに似ていますが、塗装は白をベースに従来からの名鉄の特急のブランドイメージを引き継いだ「名鉄スカーレット」が採用されました。

3M3Tの6両編成で、2両ユニット構成は3300系と共通です。
空港方2両は、2000系に準じた2扉の指定座席車で、バケットタイプの回転式リクライニングシートで、残り4両は3300形に準じた3扉の普通車で、ロングシートと転換クロスシートを組み合わせた座席となっています。
前面デザインは2000系と同形状ですが、非貫通構造で中央部は固定は固定され、窓も付いています。
主要機器は、2000系や3300系などで使用実績のあるハード交換の共通品とし、主制御装置はベクトル制御2レベルIGBTのVVVFインバータ制御方式で、ブレーキ装置は従来の電気指令式電空併用ブレーキをベースに、停止直前まで回生ブレーキを作用させる純電気ブレーキを採用しています。
台車はユニットブレーキ・ヨーダンパ付きのボルスタレスSUミンデン空気バネ台車を履き、パンタグラフシングルアーム式を編成中3基搭載しています。
2016年5月現在で、6両編成12本(72両)が在籍し、中部国際空港駅-名鉄岐阜間の特急運用を中心に、名古屋本線豊川線常滑線空港線河和線知多新線犬山線など多数の路線で運用されています。

f:id:chibatrain:20170113123408j:plain

↑6両編成中、前2両が2扉の座席指定、後ろ4両が3扉の普通席車。側面の違いが判ります。

f:id:chibatrain:20170113123409j:plain

↑ 名古屋本線で運用中の2200系

f:id:chibatrain:20170113123410j:plain

↑ 名鉄複数の路線で運用中です。

f:id:chibatrain:20170113123411j:plain

↑ 前面デザインは2000系と似ていますが、非貫通構造で中央部は固定され、窓がついているのが特徴。