読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CHIBA TRAIN NET

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。

【鉄コレ】 上田交通  モハ5250型

5-3:鉄コレ_信州・甲州私鉄

f:id:chibatrain:20170127111834j:plain

 モハ5250形は、1928年に日本車輌製造で「ナデ200形」として201-203の3両が製造されました。

15m級の3扉両運転台の丸屋根半鋼製車で、床下には木造車同様に台枠中央の垂下を防ぐためのターンバックル付きのトラスバーが組まれ、屋根にはお椀を伏せたようなベンチレーターが設置されていました。

戸袋窓は楕円形となっているのが最大の特徴ですが、この「丸窓」のデザインは大正時代の木造電車などでも見られましたが、晩年の1980年代では非常に珍しく、名鉄モ510形とともに貴重な存在となっていました。

ナデ200形の形式名は上田丸子電鉄発足時もそのまま引き継がれましたが、1950年の一斉改番でモハ5250形(5251-5253)となりました。

集電装置は当初はトロリーポールでしたが、1945年以降はパンタフラフに変更されています。

晩年は別所線の看板車両として運用されていましたが、1986年の別所線1500V昇圧の際に引退となりました。

鉄道コレクションでは、第17弾でモハ5251が製品化され、その後オープンパッケージでモハ5252・モハ5253も発売されましたが、このうちモハ5251を所有しています。

f:id:chibatrain:20170127111835j:plain

 

>トミーテック 鉄道コレクション 上田交通5250型 2両セット 1/150(Nゲージスケール) 鉄道模型 (ZN04970)

価格:2,260円
(2017/2/19 19:27時点)