読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CHIBA TRAIN NET

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。

【鉄コレ】箱根登山鉄道 モハ3形

f:id:chibatrain:20170121143558j:plain

箱根登山鉄道モハ3形は、1935年にチキ3形として3両が導入されました。
同時期に装備されたチキ2形2両とは、川崎車輛製の同じ車体となりましたが、チキ3では電装品と台車がほぼ日本製となったため、チキ2形とは別の新しい形式となりました。
車両番号はチキ113からチキ115の連番でした。
1952年の形式称号の変更ではチキ3形からモハ3形に変更され、複電圧化工事も実施されました。
モハ3形が、モハ1形・モハ2形に比べれば最も新しい形式ですが、新造当初からずっと鋼製車体であったことから、途中で車体の鋼体化の行われたモハ1形やモハ2形の初期車よりも老朽化が進み、先に淘汰されることとなりました。
モハ113号・モハ115号については、1984年に新型車両1000形の増備車が導入されたのに伴い運用からはずれ、翌1985年に廃車となりましたが、残るモハ114号も1997年に引退しました。
鉄道コレクションでは、第17段でモハ113号が晩年の姿で製品化されました。

f:id:chibatrain:20170121143559j:plain