読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CHIBA TRAIN NET

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。

【鉄コレ】 秩父鉄道 300系

5-1:鉄コレ_関東南ローカル私鉄

f:id:chibatrain:20170129213821j:plain

秩父鉄道300系は、急行「秩父路」用として1959年に登場した車両で、2連×2編成が製造されました。
日本車両製で、駆動方式はカルダン駆動が採用され、2扉のクロスシート・20m級車体で、前面は当初流行していた湘南窓の湘南スタイルとなりました。
その後、1966年には中間車2両も増備され、最終的に3連×2本となっています。
1992年まで活躍しましたが、老朽化・非冷房であることなどから、3000系(元JR165系)に代替され廃車となりました。
鉄コレとしては、第5弾でデハ300形M1-M2(デハ301-デハ302)旧塗装が製品化されました。

f:id:chibatrain:20170129213822j:plain

↑ デハ302

f:id:chibatrain:20170129213823j:plain

↑ デハ301