CHIBA TRAIN NET

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。

【鉄道コレクション】 信州・甲州私鉄

f:id:chibatrain:20170204114536j:plain

管理者の所有するトミーテック鉄道コレクション」のうち、中部(信州・甲州)地方の私鉄車両について整理して順次掲載します。 

 

長野電鉄

長野駅湯田中駅間(33.2km)を結ぶ路線(長野線)を持つ会社で、かつてはこのほかに河東線の一部(信州中野駅-木島駅:通称木島線)や屋代線屋代駅-須坂)も保有していましたが、いずれも廃止となっています。


・2000系A編成茶色

・2000系D編成リンゴ色

 

上田交通上田電鉄

現在は別所線(上田駅別所駅)11.6kmの路線を運営しています。

運営会社は、かつては名称も異なり合併や社名変更が何度か行われましたが、1969年以降は上田交通が同線を運用していました。

その後、同社の鉄道部門が分社化・子会社化する形で上田電鉄が発足し、現在は同会社によって運用されています。

以前は青木線・丸子線などの路線も存在しましたが全て廃止となり、現在は別所線のみが運営されています。


富士急行

大月線(大月駅富士山駅)23.6kmと河口湖線(富士山駅河口湖駅)3.0kmを運営し、現在は特急も運転され、JRからの直通列車も多く走っています。

大月線・河口湖線の両線は、富士山駅を経由して直通運転が行われています。

 

・モ1形

・7000系

・5000系

・5700系(2枚窓)

・1000系

・1000系(京王色)

 

松本電鉄アルピコ交通

現在は、上高地線松本駅新島々駅)14.4kmの路線を運営しています。

旧社名は松本電機鉄道でしたが、2011年にアルピコ交通に社名変更しています。

上高地線は、以前は新島々駅-島々駅の1.3kmの路線も運営していましたが、1983年に災害のため休止となり、1985年に廃止となりました。

また、かつては松本市東郊外部に浅間線という軌道(路面電車)も保有していましたが、1964年に廃止となっています。

・モハ103

 

明知鉄道

特定地方交通路線に指定された国鉄明知線(恵那駅-明智駅)25.1kmの経営を引き継いだ第三セクター鉄道で、1985年に「明知鉄道」として開業しました。

終着駅の明智駅は、国鉄時代は明知駅となっていました。

明智駅構内には、C12-244号機が保存されています。

・アケチ1形