読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CHIBA TRAIN NET

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。

山形鉄道 YR-880形

4-1:ディーゼルカー_NDC

f:id:chibatrain:20170127101614j:plain

↑ 現在山形鉄道は、YR-880形1形式のみで運用されています。

山形鉄道のYR-880形は、新潟鉄工所製の軽快気動車(NDC)で、1988年の開業時に6両が導入され、1990年に2両が増備されました。
18m級車体の両運転台車で、エンジンはDMF13HS(250ps)を搭載、冷房装置は機関直結式となっています。
ワンマン運転に対応した設備を備え、882-886はセミクロスシートでトイレ付き、887及び888はロングシートでトイレなしとなっています。
なお、YR-883・884・885はエンジンはDMF13HZ(330ps)に更新されていますが、変速機などはそのままのため出力を250ps相当に落として使用しています。
導入された7両のうち、881は編成両数の減少に伴い余剰となり、2003年11月に廃車、885も2015年12月に廃車となり、現在は5両で運用されています。

f:id:chibatrain:20170127101615j:plain

↑ 有名な最上川鉄橋を渡るYR-880形による上り列車。

f:id:chibatrain:20170127101616j:plain

↑ 終着の荒砥駅に停車中のYR-880形、もっちい列車。

f:id:chibatrain:20170127101617j:plain

↑ セミクロスシート車の車内の様子。

f:id:chibatrain:20170127101618j:plain

↑ ロングシート車の車内の様子。

f:id:chibatrain:20170127101619j:plain

↑ 日本で最古の長大鉄橋を渡る、YR-880形です。

終点の荒砥駅手前の最上川にかかる鉄橋は、日本最古の長大鉄橋です。
もともとはイギリスのメーカーで新製され東海道線木曽川橋梁として使用されてきたものですが、それを移築したものだそうです。

f:id:chibatrain:20170127101620j:plain

↑ 映画「スイングガール」のロケで使用されたことを記念した特別塗装車。

2004年に公開された映画、「スイングガール」では、東北の落ちこぼれ女子学生がビッグバンドを組んでジャズを演奏するというストーリーでしたが、そのロケが山形鉄道沿線で行われました。
映画の中では、このYR-880形も登場するのですが、これを記念した「スイングガール列車」がその際に約1年間走行しました。
このとき3両が「スイングガール」の特別塗装となったのですが、そのうち1両が今の残り他の列車に混ざって運用されています。

f:id:chibatrain:20170127101621j:plain

↑ 停車中の「スイングガール」列車。

f:id:chibatrain:20170127101622j:plain

↑ 前面にヘッドマークをつけた「もっちい列車」。

山形鉄道宮内駅は、名物駅長であるうさぎの「もっちい」がいることで有名ですが、このうさぎの「もっちい」のイラストなどを側面に描いた「もっちい列車」も走っています。
この車両は、前面にヘッドマークもつけていました。

f:id:chibatrain:20170127101623j:plain

 ↑ 「もっちい列車」の側面のイラストです。

 

>トミーテック1/150スケール 鉄道コレクション第19弾山形鉄道YR-880形

価格:1,080円
(2017/2/12 14:07時点)