CHIBA TRAIN NET

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。

【鉄コレ】 秩父鉄道 800系

f:id:chibatrain:20170129214425j:plain

秩父鉄道800系は、元小田急1800系で、1979年に運用を開始しました。
小田急からは2両編成11本(22両)が譲渡されましたが、うち2両は部品取り用とされ、残り20両が運用されました。
秩父鉄道搬入の際、制御車の連結面寄り車端部に両開きの仕切り扉が設置されましたが、それ以外は特に大きな改造は行われず、車番は小田急時代の番号から1000を引いた番号となりました。
1985年には車体の塗装変更が実施され、黄色ベースに茶色の帯のカラーリングに変わりました。
その後1000系の導入に伴い、1990年全車廃車となりました。
鉄道コレクションでは、第9弾でクハ859+デハ809が導入当初の塗装で製品化されました。

f:id:chibatrain:20170129214426j:plain

↑ クハ859

f:id:chibatrain:20170129214427j:plain

↑ デハ809

>トミーテック 鉄道コレクション 秩父鉄道 300系 旧塗装 3両セット 1/150(Nゲージスケール) 鉄道模型 (ZN06766)

価格:3,400円
(2017/2/12 15:06時点)