読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CHIBA TRAIN NET

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。

205系 京葉線① (2011年7月撤退)

0-2:新規記事未整理分

f:id:chibatrain:20170219112133j:plain

  ↑ 1990年に京葉線に新製投入された205系は、前面デザインなどが従来車から変更されました。

京葉線では、東京駅全線開業の際、快速電車用として12編成120両が新製投入され、1990年3月より運用を開始しました。
このとき増備された車両は、従来車から前面デザインが大幅に変更され、全体のFRP成形部分が白色となり、フロントガラスも曲面形状となりました。
また、ロングシートについて、通常の205系が緑系・茶系のモケットシートとなっているのに対して、この京葉線バージョンでは青色系のモケットシートに変更されています。
1995年には、内房線外房線での110km/h運転に対応する備え、内・外房線の一部区間で最高速度が110kmに引き上げられたため、ブレーキの増圧工事も実施されました。
新製投入後、特に大きな動きもなく京葉線で使用され続けていましたが、 2010年7月以降E233系5000番台への置き換えが開始され、翌2011年7月に同線での運用を終了、全車京葉線から撤退となりました。
運用を離脱した車両は、一部が廃車となった他、600番台に改造されて日光線宇都宮線向けに転用されました。

f:id:chibatrain:20170219112134j:plain

↑ 千葉みなと駅に到着する205系/京葉線オリジナル車。

f:id:chibatrain:20170219112135j:plain

↑ 京葉線内では最大勢力で、運用の中心となっていました。

f:id:chibatrain:20170219112136j:plain

↑ 蘇我駅に到着する205系。