読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CHIBA TRAIN NET

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。

山手線内 その6

6-6:山手線内(2017年)

f:id:chibatrain:20170219103018j:plain

 中央快速線のE233系基本番台車です。

現在はオールロングシートのみの10両編成で運用されていますが、今後は2020年を目処に2階建グリーン車を2両増結し、12両編成化を実施する予定です。

中央快速線用のE233系は、10貫通編成と、6両+4両の分割編成の2種類がありますが、分割編成では6両の方にグリーン車が連結され、8両+4両の計12両編成になるようです。

グリーン車用のサロが新製される時期はもう少し先になりますが、この頃には既に新しいステンレス車両の技術「sustina」を採用したE235系が量産されています。

サロもこの新しい技術を採用した車体になるのか、従来どおりの(東海道などと同じような)車体の車両になるのか、興味深いところです。