読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CHIBA TRAIN NET

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。

東京メトロ 05系③ 更新車

f:id:chibatrain:20170305133014j:plain

↑ 2012年度から始まった05系の更新工事。第18編成は2014年に実施されました。

05系のうち、4次車以降のワイドドア車については継続使用するため更新工事が順次実施されています。
この更新工事は、通常では24年目行われるB修工事と呼ばれる大規模工事で、内装の取り替えや電気品の更新などがメインとなります。
車体外装では、ラインカラー帯の配色を変更し、前面にはスカートを装着、車外表示器はフルカラーLEDに変更されました。
内装は15000系と共通とされ、車椅子スペースを設置、座席端部の袖仕切板は大型化され、各座席間にスタンションポールも設置されました。
戸閉装置は戸挟み対策で閉扉後の動作力低下機能付きに変更、扉上には17インチの液晶2面と開閉表示灯が設置されました。
制御装置は千代田線16000系と同等の永久磁石同期電動機を用いたIGBT素子のVVVFインバータ制御に変更、パンタグラフシングルアーム式となり、台車は枠を強化したタイプのものに変更されました。
ブレーキ制御は、16000系で実績があり、TIS(車両制御情報管理装置)を活用しブレーキ時は編成単位で補足制御を行う方式となりました。
B修工事は、2012年度に開始され、年間1~2本程度の本数で順次行われています。

f:id:chibatrain:20170305133015j:plain

↑ 前面にはスカートが装着され、ラインカラー帯の配色も変更されました。

f:id:chibatrain:20170305133016j:plain

↑ 側面の様子。

f:id:chibatrain:20170305133017j:plain

↑ パンタグラフシングルアーム式に変更されました。