読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CHIBA TRAIN NET

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。

【鉄コレ】 銚子電鉄2000形

5-1:鉄コレ_関東南ローカル私鉄

f:id:chibatrain:20170312203702j:plain

 銚子電鉄2000形は、銚子電鉄と同じ600Vの鉄道線で運行され、京王3000系譲渡車による置き換えとなった伊予鉄道の800形電車2両4本をデハ2000形・デハ2500形として譲り受けたものです。
銚子電鉄では、この車両の導入で既存の旧型車のデハ701・デハ702・デハ801を置き換える予定で、当初は2009年度内に実施するはずでしたが、諸般の事情により遅れ、2000形は2010年7月から営業運転を開始しました。
銚子電鉄としては初の冷房車で、銚子寄りのデハ2000形は非貫通型の2枚窓の湘南形、、外川寄りのデハ2500は貫通型の3枚窓となっています。
このうち、2002編成は2014年1月に笠上黒生駅脱線事故を引き起こし、電鉄の経営難により修理費用が捻出できずしばらく運用から外れていましたが、約2千万かかったと言われる費用の一部が地元高校生のインターネット上での募金活動でまかなわれたこともあり、2015年4月に営業運転を再開しました。
その際、2002編成はかつての銚子電鉄の標準色(ローズ基調にベージュのツートンカラー)に変更され、現在も引き続き運用されています。
鉄道コレクションでは、第23弾で営業運転復帰後の新塗装された2002編成が製品化されました。

f:id:chibatrain:20170312203703j:plain

 ↑ デハ2002

 

f:id:chibatrain:20170312203704j:plain

↑ クハ2502