読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CHIBA TRAIN NET

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。

【鉄コレ】 富山地方鉄道 14750形

f:id:chibatrain:20170320083738j:plain

14750形は、1948年に製造された、運輸省規格形の車両で、4両が製造されました。
18m級2扉車で、吊り掛け駆動方式、登場時はモハ1500形2両とクハ1050形2両でMT編成となっていましたが、1951年にクハ2両が電装化されました。
1958年から1959年にかけて窓枠がサッシ化され、上市側の先頭車が貫通化、1962年にブレーキのHSC化が施工されました。
その後前照灯が2灯化され、1984年には塗装の標準化も行われ、カルダン車とも連結されて活躍しましたが、1991年と1995年に2両づつが廃止され、形式消滅しました。
鉄道コレクションでは第14弾でモハ14753が製品化されましたが、この車両は片側が貫通化されたまま最後まで運用されていました。

f:id:chibatrain:20170320083739j:plain