読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CHIBA TRAIN NET

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。

東武鉄道 北関東 その9

f:id:chibatrain:20170317140802j:plain

 東武鉄道佐野線の終着点、葛生駅の構内の様子です。

1面1線のホームと留置線3線を有していて、このうちホームから一番遠い留置線は非電化です。

この留置線とホームを利用して、特急「りょうもう」用の車両と終電で運用された普通列車が一晩留置され夜を過ごすそうです。

現在は旅客列車のみのローカル駅ですが、かつては東武会沢線・東武大叶線・日鉄鉱業羽鶴専用鉄道の三つの貨物線がここに接続し、石灰・セメント・ドロマイドなども貨物列車で賑わっていました。

その当時は、写真の右側(ホームの反対側)には更に構内が広がり留置線も敷設されていたように思われますが、現在この部分はソラーパネルが敷かれていました。