読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CHIBA TRAIN NET

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。

【活動記録】 上毛電気鉄道(2012年4月)その2

 ★旧ブログの過去の記事から、2012年4月30日に上毛電気鉄道を訪問したときの記事をまとめました。

「上毛電気鉄道(2012年4月)その1」の続き。 

 

f:id:chibatrain:20170317210623j:plain

大胡駅で1時間程度過ごした後、前橋中央行きの列車が来たので、これに乗り込み先に進むことにしました。
車両は、700形の第2編成712Fです。
前面の色は青(ロイヤルブルー)で、「ぐんま昆虫の森」のヘッドマークを付けていました。

f:id:chibatrain:20170317210624j:plain

 大胡駅から乗った、700形712F編成の車内です。
ぐんま昆虫の森」というもののキャンペーンをやっているようで、天井が写真のように森を着飾った装飾になっていました。
見ていて楽しいです。

f:id:chibatrain:20170317210625j:plain

 700形712F編成で前橋中央方面に進んだ後、三俣という駅で降りて、ここでしばらく列車を待ち構えることにしました。
写真は三俣駅に停車中の712Fです。
ちなみに後で調べたところ、この車両/デハ712は、事故復旧車体のため700系唯一の軽量構造車体で、コルゲートの本数が他車より少ないそうです。
気がつきませんでした。

f:id:chibatrain:20170317210627j:plain

今回途中下車した三俣駅です。
島式ホーム1面2線のみと小さい駅です。
Nゲージ/トミックスのスーパーミニカーブレールに合わせてミニホームが発売されていますが、それを実写化したような駅ですね。

f:id:chibatrain:20170317210628j:plain

西桐生方面から三俣駅に到着する700形713F編成です。
本線は単線でY型のポイントで下りホームと上りホームに分かれます。
713Fの前面は赤色(フェニックスレッド)です。

f:id:chibatrain:20170317210626j:plain

 三俣駅に停車中の西桐生行きの列車です。
車両は714F編成で前面の色は黄色(サンライトイエロー)です。

f:id:chibatrain:20170317210629j:plain

 三俣駅から更に先に進み、中央前橋駅に行きました。
この駅は他の鉄道線と接続していません。
上野駅地上ホームや小田急新宿駅のように行き止まりの構造になっています。
写真は713F編成が到着した直後の写真です。

f:id:chibatrain:20170317210630j:plain

 中央前橋駅は4面3線の構造になっていて、その先に改札口があります。
写真は改札側から撮ったもので、一番右側の線のみホームは片側しか使用できません。
停車しているのは716F編成です。

f:id:chibatrain:20170317210631j:plain

 中央前橋駅の南側(改札口からみて右側)には川が流れていて、駅に到着する列車はその直前で川に平行する形になります。
写真が、中央前橋から1つ目の踏み切り近くから、駅に到着しようとする列車を撮ったものです。
架線設備や車両が一昔前のものということもあり、趣きのある光景となっています。

f:id:chibatrain:20170317210632j:plain

 列車が中央前橋駅に到着する寸前の写真です。

f:id:chibatrain:20170317210633j:plain

 中央前橋駅を出発する717F編成です。
訪れたのは4月下旬。川のほとりを走り、桜も咲いて綺麗でした。

f:id:chibatrain:20170317210634j:plain

 前橋中央駅を改札口と反対側から望むとこんな感じです。
やっぱり川が景色のアクセントになっています。
川の方のホームに更にもう1本列車が止まっていれば、もっと良い写真になったのですが・・・
上毛の電車が前面の色がすべて異なるので、こうして並ぶと面白いです。

 

「上毛電気鉄道(2012年4月)その3」に続く。