読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CHIBA TRAIN NET

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。

関東鉄道竜ケ崎線~鹿島鉄道 その5

f:id:chibatrain:20170320130152j:plain

 この日の竜ヶ崎線訪問での主役、キハ532です。

見た目では、常総線でも同じような車両(キハ0形及びキハ310形)が走っていて、単純にはそれら車両の両運転台版ですが、実はそれ以外でも細かい点で違いがあります。

例えば前照灯の位置ですが、キハ0形などでは左右前面窓の下に設置されていますが、キハ532形では 貫通路の上に並べる形で配置されています。

 また、竜ヶ崎線では、3つある駅ホームが同じ方向なので、運転台は佐貫側は妻面に向かって右側、竜ヶ崎側は妻面に向かって左側に設置され、運転手が客用扉の開閉操作を行い易いように工夫されています。

なお、上記の理由で客用扉や乗務員用扉も常に片側しか使いませんが、これは省略せず左右両側面に設置されています。