読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CHIBA TRAIN NET

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。

Column:外房線に日中の車内混雑に思う。

f:id:chibatrain:20170405151542j:plain

先日、日曜日の午後、外房線鎌取駅から普通列車に乗って、千葉駅に向かいました。

この時間帯は、外房線の上り列車は1時間に3本程度の運転で、鎌取駅に着いてから列車に乗るまでの待ち合わせ時間は10分程度でした。

1時間に3本では少々不便さを感じましたが、外房線の利用客の需要はその程度なのかと思い、列車を待っていました。

 鎌取発15時38分の上り列車に乗ったのですが、列車は209系4両の短い編成で、車内は朝の通勤時間帯並の大混雑で大変でした。

列車の本数を増やすか、6両編成で運用してもらえば、こんな窮屈な思いはしないで済んだのですが。

JRさん側にも、車両や乗務員の運用の都合がいろいろとあるのかとは思いますが、もう少し利用客の実態に合わせられないのかと、不満を感じながら列車に乗っていました。

ところで、海外の鉄道事情は良く分かりませんが、日本の鉄道では、車内が混雑するのが日常的で、利用客は立って列車に乗ることが当たり前になっていますね。

朝夕の通勤・通学時の混雑は仕方ありませんが、それに慣れてしまっているためか、日中に車内が混雑していても、利用客からほとんど文句は出ません。

鉄道会社側も、日中でも混雑し座れないことを当然のこととし、逆に座りたいのであれば別料金を払えとばかりに、 グリーン車や有料の座席指定列車などを走らせ、一儲けしています。

首都圏の事情を考えると、仕方ないことですが。

日中の着席サービスという点では、京浜急行さんは、いろいろ努力されていますよね。

なかなか上手くいかないところもありますが、京浜急行さんは個人的に応援しています。

JR千葉さんにも、この点でもう少し頑張って欲しいです。