読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CHIBA TRAIN NET

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。

関東鉄道竜ケ崎線~鹿島鉄道 その7

f:id:chibatrain:20170320130154j:plain

 かつて竜ヶ崎線活躍していた4号機機関車が、「龍ヶ崎歴史民俗資料館」の構内に静態保存されています。

1925年に川崎造船所兵庫工場で製造されたC形タンク機関車で、1965年まで現役として竜ヶ崎線で活躍していました。

 竜ヶ崎線は、1900年に竜崎鉄道として開業した762mm軌道の軽便鉄道が最初で、1915年に1067mmに改軌しました。

その後、1944年には鹿島参宮鉄道に移譲され、1965年に関東鉄道竜ヶ崎線となりました。

こうした中、4号機機関車は、所属する会社は変わったものの、その生涯をずっと竜ヶ崎線で過ごしました。