読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CHIBA TRAIN NET

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。

京王線 その6

f:id:chibatrain:20170405151011j:plain

 京王6000系デハ6438です。

1972年に登場した6000系は、1991年までに304両が増備されました。

5000系の後継形ですが、京王初の20m級で、全車冷房装置が装備されました。

比較的車歴の短く、まだまだ活躍できそうな車両もありましたが、それらも含めて、1998年1月から2011年3月までの間に304両全てが廃車されました。

もったいないような気がしますが,

6000系が淘汰された理由は、車体が普通鋼製のため塗装代がかかることと、制御装置が界磁チョッパ制御であったことかと思われます。

6000系の置き換えは、VVVFインバーター制御でステンレス車体の8000系・9000系で行われ、ステンレス車体ではあるが界磁チョッパ制御だった7000は、VVVF化改造工事が実施されました。

これらの車両の動きにより、現在京王線の車両はすべてステンレス車体・VVVFインバーター制御車となっています。