読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CHIBA TRAIN NET

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。

会津鉄道 AT700形・750形

f:id:chibatrain:20170503204445j:plain

↑ 2010年5月から営業運転を開始したAT700/750。

AT700形・AT750形は、キハ8500の置き換え用として製造された車両で、AT600/650を基本に内装が変更されました。
車体は普通鋼製で18m・2扉・両運転台で、AT750が車いすと便所付きとなっています。
車内の回転リクライニングシートは2+2配置で、室内にはデッキ部に仕切りが設けられた他、通路にはカーペットも敷かれています。
機関は308kW(420PS)で、変速1段・直結3段の変速機を介して前位の2軸を駆動、ブレーキは電気指令式・空調装置は機関直結型です。
塗装は赤を基調として、会津のマスコットである「あかべえ」のイラストが描かれています。
JR線や野岩鉄道東武鉄道への乗り入れに対応した設備も備えています。
AT700形・AT750形は、2010年5月より営業運転を開始しています。

f:id:chibatrain:20170503204446j:plain

↑ 側面には会津のシンボルである「あかべえ」が描かれています。

f:id:chibatrain:20170503204447j:plain

↑ 芦ノ牧温泉の到着するAT700形・AT750形による、「会津マウントエクスプレス」。

f:id:chibatrain:20170503204448j:plain

↑ 会津田島駅構内で休むAT750形。

「AIZUマウントエクスプレス」に使用されるAT700/AT750形は、キハ8500形の後継ということもあり、他社の特急形車両にも見劣りをしない車内設備となっています。

f:id:chibatrain:20170503204449j:plain

↑ 座席は転換式クロスシートと、ローカル列車専用車両としては破格の設備です。

f:id:chibatrain:20170503204450j:plain

↑ 寒さ対策なのか、デッキとの間には仕切りが設けられていて、内装は暖かみと高級感を感じさせます。

f:id:chibatrain:20170503204451j:plain

↑ ほとんど特急形と変わらない座席。

f:id:chibatrain:20170503204452j:plain

↑ 運転席側の様子。ワンマン運転対応の運賃箱も容易されています。

f:id:chibatrain:20170503204453j:plain

↑ 運転席の様子です。