読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CHIBA TRAIN NET

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。

3月は地元でプチ活動 その8

f:id:chibatrain:20170504190707j:plain

 こちらは、千葉都市モノレールから活躍している1000形です。

但し、開業当初に導入された一次車は既に廃車となっています。

開業以来、利用者の低迷と初期投資に起因する膨大な償却資産や借入金財務により、ずっと厳しい経営を続けてきた千葉都市モノレールは、財務の株式化や変電所など一部施設の市への無償譲渡などの合理化・経営施策により、2006年に単年度黒字を計上、以降も運行ダイヤの適正化やラッピング広告や貸し切り車両の運行など、地味など努力によってなんとか黒字を維持してきました。

しかしながら、既存の1000形車両の老朽化は著しく、今後1編成の購入コストが6億円とされる代替え車両を導入し、既存の11編成を置き換えなければならないそうです。

今後、千葉市からも大量の資金援助も検討されていますが、千葉都市モノレール側でも、初乗り運賃の検討が進んでいるそうです。