CHIBA TRAIN NET

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。

中央快速線 その10

f:id:chibatrain:20170513213648j:plain

 写真は少し被写体が小さくなってしまいましたが…

高尾駅で待ち構えて撮った、「グレードアップあずさ」のリバイバル塗装「よる189系です。 

「グレートアップあずさ」は、JR発足以降、更に激化した中央高速道の高速バスとの競争に対抗するために、JR比嘉日本が特急あずさの指定席車両のグレードアップ(デラックス)化図ったもので、1987年から1989年にかけて特急あずさ用183系9両編成に対して、指定座席の交換やゆかのかさ上げ(ミニハイデッキ化)、 グリーン車の3列化とシート交換などが行われました。

(普通車は、モケットとカーテンの交換など)

その際には塗装変更も行われ、白地に緑・赤の帯の入った塗装となりました。

 リバイバル塗装は、豊田車両センターの189系M52編成に対して実施され、2014年12月から波動用として活躍しています。

前面のヘッドマークが「あずさ」だったらもっと良かったのですが、それはまた次の機会に追いかけたいと思います。