CHIBA TRAIN NET

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。

東武伊勢崎線他 その7

f:id:chibatrain:20170604113737j:plain

 東武10300系シリーズです。

伊勢崎線では、バラエティに富む運用車両の中で、一番頻繁に見かける車両で、30000系の大半が東上線に転属した後は、よりいっそう馴染み深い車両になった気がします。

10000系との併結運用も多く、前後の顔が違うこともしばしば。

デビューが 1988年と初期車はもうすぐ30年目に入ります。

JR東日本なら既に廃車対象になっているところでしょうが、一般の民間私鉄にはそのようなことは余裕はなく、淘汰の進む8000系ですら、まだ、ローカル路線でたくさん走っている状況ですので、この車両もあと15年くらいは活躍することになると思われます。

10300系のリニューアル工事は2011年度以降順次行われていて、一部の車両はVVVFインバーター制御への換装も行われていますが、最近はリニューアル工事も停滞していて、3年振りに今年4月に出場した編成では、非VVVFのまま出場し運用に復帰しました。

制御機器のVVVF化は今後も行われるかは分かりません。