CHIBA TRAIN NET

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。

北総線 その3

f:id:chibatrain:20170619155118j:plain

 スカイライナーAE車とともに、成田スカイアクセス線で活躍する、3050形によるアクセス特急です。

アクセス特急は、通勤形車両を使用した料金不要の列車で、最高速度はさすがにスカイライナーにはかないませんが、京成高砂-成田空港間を120km/hの高速運転が行なわれ、日暮里-空港第2ビル間を50分程度で走ります。

料金が安いため利用者も多く、スカイライナーよりも好調との噂もあります。

アクセス特急は、日中は浅草線・京急方面にも1時間に1〜2本程度運行され、成田空港と羽田空港を結ぶアクセス輸送も担っています。都営浅草線・京急線内はエアポート快特扱いです。)

京成の車両は、アクセス特急用に導入された3050形の他、3700形・3800形の8両編成も運用され、京成上野駅・都営浅草線西馬込駅羽田空港駅発着の列車で使用されています。

アクセス特急には、京急の車両も使用され、8両編成の600系や新1000系(主として10次車以降)が運用されていますが、こちらは羽田空港三崎口発着の列車で使用されています。