CHIBA TRAIN NET

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。

北総線 その11

f:id:chibatrain:20170702154030j:plain

 北総線での列車の撮影は東松戸駅で行っていましたが、合間にこんな写真が撮れました。

東松戸駅は、北総線武蔵野線は縦に交差し乗り換え駅となっています。

北総線の駅としては、1991年の京成高砂-新鎌ヶ谷間延伸の際に開業しましたが、縦に交差する武蔵野線の駅が設置されたのはその7年後で、地元の要望によって実現しました。

北総線の下りホームの隙間から武蔵野線が見えるのですが、新松戸・浦和方面に貨物列車が走って行ったので、追いかけで望遠で撮りました。

先頭の機関車は、EF65かと思われます。

京葉臨海鉄道から京葉線経由で武蔵野線を通過するの貨物列車ですが、最近ではほとんどがEF210牽引になってしまい、元国鉄型機関車が先頭に立つのは貴重です。