CHIBA TRAIN NET

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。

C11-207 会津若松駅へ(2017年7月)

f:id:chibatrain:20170710171657j:plain

↑ 鬼怒川線での運用開始のアピールのため、会津若松入りを果たしたC11-207号機

2017年7月8日、東武鉄道鬼怒川線で8月10日より運用を開始するC11-207号機が、会津若松駅に展示され、その姿を披露していました。

途中、13時35分ぐらいから10分程度、SLばんえつ物語を牽引し会津若松駅に到着したC57-180号機との並びのシーンもあり、このときは駅の構内は沢山の観客であふれていました。

この日、たまたま所要で会津若松の実家に帰省するために会津若松駅を訪れた自分はC11と遭遇することができました。

残念ながら、C57との並びの写真は規制が入っていたため撮ることができませんでしたが、その後はC11単体の姿をしっかりと撮ることができました。

f:id:chibatrain:20170710171658j:plain

↑ 会津若松駅では、1番線と2番線の間の側線で停まっていました。

f:id:chibatrain:20170710171910j:plain

↑ 側面前方の様子です。

f:id:chibatrain:20170710171911j:plain

↑ 三つ並んだ動輪付近の様子。

f:id:chibatrain:20170710171912j:plain

↑ 側面後方から後側の様子。スノープロ―と大きな目玉が特徴的です。

f:id:chibatrain:20170710171913j:plain

↑ 後ろ側から撮った様子。

f:id:chibatrain:20170710171914j:plain

↑ 「大樹」のヘッドマークの下に、8月10日の鬼怒川線運用開始の看板を掲げ、しっかりアピール。

f:id:chibatrain:20170710172004j:plain

↑ 鬼怒川線での運用では、C11のすぐ後ろにヨ8000が連結されるため、真後ろの写真はなかなか撮れないかも知れません。