CHIBA TRAIN NET

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。

【鉄コレ】 40系宇部・小野田線 クモハ41/クハ55

f:id:chibatrain:20170717111108j:plain

鉄コレから発売された国鉄40系宇部小野田線セットAでは、クモハ41031+クハ55009の2両が製品化されています。
クモハ41は、モハ41として1932年以降製造された、3扉ロングシート車です、運転台側前面の形状が初期車は平妻形、後期車は半流形と異なります。
後期車のグループとなるクモハ41031は、1936年に川崎車両で製造されましたが、横浜線で活躍した後、晩年は宇部電車区に転属し、宇部小野田線で使用されていました。
クハ55もクモハ41と同じく3扉ロングシート車で、初期車と後期車では運転台側前面の形状が異なることも同様です。
城東線(現在の大阪環状線)・片町線の電化開業用として、1931年に日本車両で製造されたクハ55009は、初期車のグループに入りますが、横浜線を経て1966年以降は宇部小野田線で活躍しました。

f:id:chibatrain:20170717111109j:plain

↑ クモハ41031の側面

f:id:chibatrain:20170717111110j:plain

↑ クハ55009の側面