CHIBA TRAIN NET

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。

中央総武緩行線 その3

f:id:chibatrain:20170702154035j:plain

 中央総武緩行線用のE231系です。

E231系は、当初は試作車900番台の1本と 、4M6Tの基本番台のみで運用されてきましたが、数年前から元山手線の500番台が一部転入しています。

今後、500番台の本格投入により、基本番台車は、武蔵野線などに転属します。

武蔵野線転属車は、8両編成の運用となる為4扉と6扉のサハ1両づつが抜かれた4M4Tに組成され、抜かれたサハは廃車になると思われます。

 一部の基本番台は中央総武緩行線に残るそうですが、山手線から転入される500番台に合わせ、 6T4Tに編成の組み替えが行われる模様です。

気になるのは、900番台の動向ですが、中央総武緩行線の残存組になるのか、あるいは仕様の違いから廃車になるのか、転属組みに入るのか、気になります。