CHIBA TRAIN NET

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。

大宮工場 その2

f:id:chibatrain:20170717141529j:plain

 大宮工場で展示されていたDD51842号機です。

1971年に 製造され、国鉄時代は桜機関区に配属、ずっと千葉を中心に運用され、国鉄時代末期に高崎機関区に移動となりました。

 佐倉機関区時代にはお召し列車も牽引した、DD51の中でも特に有名な機関車です。

高崎の人気者で、今回はゲストとして大宮工場のイベントで展示されていましたが、せっかくなので、国旗を前面に装着したお召し仕様で展示して欲しかったです。

高崎車両センターにはこの842号機を含め4両が在籍し、うち3両がお召し列車対応機となっています。

DD51は、この他JR西日本が8両、JR貨物が関西本線用に17両を所有かていますが、このうちJR貨物所有機はDF200に置き換えられる見通しです。