CHIBA TRAIN NET

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。

長良川鉄道(2012年8月) その3

f:id:chibatrain:20170722161830j:plain

  ★旧ブログの過去の記事から、2012年8月に長良川鉄道を訪問したときの記事をまとめました。
長良川鉄道(2012年8月)その2の続きです

 列車交換の際、同鉄道でたった1両のみ存在するナガラ200形と遭遇しました。

f:id:chibatrain:20170722161837j:plain

 車内からなんとか写真を撮ったのですが、被車体の前に邪魔が入って、残念な写真となってしまいました。
この車両は1994年登場の富士重工製の軽快気動車ですが、車体は16mとかつて存在したレールバスよりは大型です。

f:id:chibatrain:20170722161840j:plain

 長良川鉄道終着駅、「北濃」駅に到着しました。

f:id:chibatrain:20170722161843j:plain

 北濃駅に到着し、折り返し上り列車となりますが、上りではこちら側が先頭です。 

f:id:chibatrain:20170722161849j:plain

 上りではこちら側が後ろです。

f:id:chibatrain:20170722161940j:plain

 駅を降りて、ホーム側を撮影。 

f:id:chibatrain:20170722161943j:plain

 駅舎はこんな感じです。

中には食堂もあります。

f:id:chibatrain:20170722161947j:plain

 折り返しの停車時間の関係でこの食堂でゆっくり食事をしている暇がなかったのですが、お店の人が持ち帰り用の焼きそばを容易してくれたので助かりました。

焼きそばは、帰りの列車の中で食べました。 

f:id:chibatrain:20170722161953j:plain

 終着駅らしく、北濃には転車台が残されていました。

かつて、ここでは蒸気機関車が使われていたことを物語っています。

f:id:chibatrain:20170722161957j:plain

 転車台は手動式なのでしょうか。

これを使って機関車の方向転換を行っていたのでしょうか。

f:id:chibatrain:20170722162028j:plain

 越美南線はここで終わりですが、長良川は上流に向かってこの先も続きます。 

f:id:chibatrain:20170722162033j:plain

 ここから約24キロ北には、JR西日本越美北線終着駅である九頭竜湖駅があります。

当初の計画では、この区間にも線路が敷設され、越美北線と越美南線は1つの路線として結ばれるはずでした。

全国にはこうしたところが他にも多数ありますね。