CHIBA TRAIN NET

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。

大宮工場 その5

f:id:chibatrain:20170717141532j:plain

  今年春のダイヤ改正で3編成が烏山線向けに増備され、既存の1編成と合わせて、キハ40系を全て置き換えた、EV-E301系も大宮工場に展示してありました。

非電化の烏山線を走行しますが、内燃機関を搭載せず、 VVVFインバーター制御+かご形三相誘導電動機という、いまどきの電車の走行ユニットで走ります。

カテゴリー的には、気動車でもハイブリッド車でもなく、電車になると思います。

 電化区間(宇都宮ー宝積寺駅)の電化区間(宝積寺始発は宝積寺駅構内)と烏山駅構内で蓄電池への充電を行い、非電化区間走行時の電気供給は、蓄電池から行われます。

車体は、E235系でも採用されている、総合車両製作所が開発した次世代ステンレス車両「sustina」がいち早く採用されています。

鉄道フアンからの注目度はイマイチですが、個人的には非常に興味深い車両です。

今年の夏は、18切符の1日分を使って、この車両を体験してきたいと思います。