CHIBA TRAIN NET

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。

大宮工場 その6

f:id:chibatrain:20170717141533j:plain

 大宮工場のイベントでは、「国鉄型DL最終全検出場」として、DE10-1557を展示していました。

 JR貨物の大宮工場(正確には大宮車両所)は、JR東日本大宮総合車両センターに併設される形で運営され、電気機関車ディーゼル機関車の他、JR東日本蒸気機関車の全般検査なども委託されています。

ディーゼル機関車では、東新潟機関区や愛知機関区配置の機関車も担当しています。

大宮工場でもDE10の全般検査が最終となったということは、担当地区日本おける、JR貨物所有DE10の淘汰を意味しています。

構内入換機では、HD300による置き換えの進む中、 ローカル線の貨物輸送など、より幅広い用途に対応した新型ディーゼル機関車DD200形も試作機が先日新造されました、

今後のDE10やDE11の動きが注目されます。