CHIBA TRAIN NET

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。

大宮工場 その8

f:id:chibatrain:20170717141535j:plain

 JR貨物の大宮車両所は、 国鉄時代の大宮工場で、国鉄民営分割化の際に機関車部門がJR貨物に継承されたものです。

そのため、JR東日本に継承された大宮総合車両センターとは同じ敷地にあります。

 因みに、JR貨物で全般検査を行っているのは、東は大宮車両所、西は広島車両所となっていて、愛知のEF64は、ここで全般検査を受けます。

尚、同じく愛知のDD51の全般検査もここで行っていましたが、既に最終機は出場済みですので、もうここで見ることは出来ないと思います。

ここでの主役は、EF65、EF64、EH500などで、今回はHD300も構内で分解されていました。

その他、D51498、C6120などの蒸気機関車の主要部検査、全般検査も整備委託としてここで行われていますが、今回の訪問では蒸気機関車は見かけませんでした。