CHIBA TRAIN NET

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。

東武鉄道 200系

f:id:chibatrain:20170726203854j:plain

↑ 500系リバティの登場で、今後の動向が気になる200系。

200系は、「りょうもう号」用として1991年に登場した特急形電車で、6両固定の201~209の9編成が在籍しています。
車体は全鋼製で新製されましたが、足回りは廃車となった1700系・1720系の部品を一部流用しています。
台車は軸箱を密封式円筒コロに変更、支持方式もゴムパットのSV型に変更した上で再使用し、主電動機も歯車比を変更せずに使用し、最高速度は110km/hとなりました。
車体の先頭部は運転席窓に大型一枚窓を使用し、車体の塗装は1800系のイメージを引き継ぎ、ジャスミンホワイトにローズレッドの帯とし、窓周りは黒になっています。
全車電動車で、制御装置は添加励磁装置付き抵抗カム、抵抗制御はバーニヤ方式となりました。
1997年に登場した207編成以降は、パンタグラフシングルアーム化・側面表示器のLED化・ヘッドライトはHID式・落下防止幌の採用など、マイナーチェンジが図られています。

f:id:chibatrain:20170726203859j:plain

↑ 1991年に「りょうもう」用として登場しました。

f:id:chibatrain:20170726203903j:plain

↑ 本線の複々線を走行する、200系特急「りょうもう」号。

f:id:chibatrain:20170726203907j:plain

↑ 廃車された1700系・1720系の部品を一部再利用しています。